愛する嫁さん・息子と、楽しく・ゆる~く、不動産賃貸経営♬

2007年に初めて不動産投資を始めました。ペースは同時期始めた成功大家さんたちと比べると、ゆっくり、の~んびりペースですが、嫁さんと息子と楽しく前向きに取り組んでおります♪今年嫁さんがもう一棟購入できたら、いよいよ法人成を計画していきます。ゆるく楽しく不動産賃貸経営を楽しみたいあなた。是非このブログを暇つぶしに読んで下さいませ♪

東横沿線物件の状況報告と、新たな物件発掘の旅。

あっつい。。。
あっつくて、とろけそうです。。
皆さんお元気ですか?


あまりの暑さにブログのUPすら気力がわかず。。。情けない話です。。


頑張って東横沿線物件の状況報告。
そして、新たな物件発掘の旅の話を軽く。


東横沿線物件、着々と進んでおり、どうやらアパートの方は来週外装・内装ともリニューアルが完了する予定です。
まー、内部は想定外の状況が置きまくって、見込んだ修繕費をかなり上回ってしまいました(汗)。


ま、仕方ないです。別にだからといって白旗上げる状況じゃないです。
現場は、僕が最近副業のサラリーマンで忙殺されているので、嫁さんが、外壁グループ、内装グループの管理を担当しています。(ほぼ現場監督となっているようです(笑))


平均年齢70代中盤の「リフォーム戦隊・G」(勝手にそう名付けております)。
特に耳の遠い外壁塗装やさんのおじさんとのコミュニケーションが大変だそうで(笑)


嫁さん:「あのー、壁のこことここは○○で、お願いね!!(声デカめ)」
外装G:『うぇ、ここの壁は%$#&@*+◇※▲』
嫁さん:「えっとね、壁のこことぉ!ここはぁ!!〇〇でぇ!お願い!!!(声、超でかい)」
外装G:『あぁ、それは、いいけど、そういえば、ここが%$#&@*+◇※▲』(意味不明な言葉)


はたから見てて、まともに言葉のキャッチボールができているところを見たことがありません(笑)
コント見ているようです。


大丈夫かなぁと思っていたら、意外と結果は意図したとおりになるらしく。
嫁さんからの意図は伝わっているようです。面白い。

ま、そんな感じで、大体外装は仕上がってきたので、あとは手作りの、名盤作ったり、玄関扉の部屋番号を
ヴィンテージ風なあじを出すものに作って見たりとか、これらをDIYしようと思います。

部屋の中はかなり個性的な感じになっております。
少なくとも同じ地域でこんな特徴のある部屋はないと思います。(都内では普通にありそうですが)。

Before , After は仕上がったときにご紹介ということで。

アパートが終わったら、続けて、戸建ての「大人のハワイアンレジデンス化計画」を。

また、併せて、続けて物件の検討も進めております。
まー、業者さんからの紹介物件は相変わらずだめなので、自分でネットで面白そうな物件を見つけては、連休中遊びにも行かず、ネットで物件を特定して見に行くってことを繰り返しております。


半分趣味なんで、楽しいもんす。^^)o


今日は県央エリアの物件を見に行ってきました。
担当の仲介業者が休みだったので、情報がない中、ネットでなんとか物件名を特定して、住所を割り出し、現場へ行ってきました。
なかなかの立地状況で、「まー、値段次第ではありかもねー」と。


地元の客付け業者に顔を出して相場を聞いてびっくり。
ワンルームって、この界隈は、3万中盤だそうで。(まじかよ。)
物によっては2万円台ってのもありました。(うひー)


品川物件は狭小で3ユニットでも6万超えで決まるのに。。。
こちらは3点ユニットだと「は?なにそれ、うまいの?」くらいの存在価値らしく。。。恐ろしや。


たまたま検討していた物件は風呂トイレ別だったので業者さんいわく
『まー、それで、あの立地であれば、4万くらいは行けるんじゃないですかね』と。


僕はどんなに頑張っても3万後半じゃねーかなぁと。


とにかく供給過多のエリアの模様。
ただ、冷静に出ている物件見ていると、いずれもな~んの工夫もなくただ入居希望を待っているようにしか見えません。


「この物件は、○○なコンセプトで、○○な内装にしたら、反応変わりますかね?」

と業者さんに聞いたところ、


『いいですね!この界隈の大家さんって昔っからのおじいさん・おばあさん大家さんが多く、こういった提案してもな何も取り合ってくれないんですよね。なので、やったらかなり反応いいと思いますよ。』


はー、なるほど。
じゃぁ、検討の余地はありますな〜。


ただ、でも、
絶対的な賃料相場の低さがありますからねー。どうしよう。買い付け入れようかなぁ、、、
実需でも売り抜けられそうだけど、、、


ちと、悩んでおります。
だったら、横須賀エリアとかの特殊需要を狙った物件運営の方があたったりして。


いや、別にわざわざビハインドなエリアで勝負せんでも、、、というもうひとりの僕からの忠告もあったりして。。。


品川の圧倒的な力を知っているだけに、、、及び腰でございます。

仮に買うとしたら、もう300万ほど指値は必要です。


という感じで、この猛暑のなか、負けずに燃えて・溶けそうになりながら、明日の幸せを模索し続ける私でございます。


では、また、明日からの戦いに備えて寝ます。
一緒に戦ってまいりましょう!!!


#嫁さんは、明日も東横沿線物件に現場監督として出勤予定です(笑)お疲れ様。