不動産投資は不動産賃貸ビジネスでしょ?

2007年に初めて不動産投資を始めました。ペースは遅いものの、2014年に物件1つ出口とりました(内部収益率約35%:譲渡税引後純収益2500万円)。これをベースに新たなフェーズ(規模拡大)に入る過程をあなたと共有させていただくと共に、さらにその先のフェーズ「不動産賃貸ビジネス」に昇華させていく過程もあなたと共有したいと考えています。今、不動産賃貸ビジネスは大きな岐路にたたされていると考えます。同志であるあなたとこの荒波を超えて行こうではありませんか!

人気私鉄沿線人気駅から徒歩圏の任売物件、その後、、、

なんか、ここ数日株式相場が荒れまくってますね〜。
VIX指数見てますが、結構投資家心理が「いい加減ヤバそう」に傾いている、、、のでしょうか。。
まぁ、今、株持ってないし。


どちらかと言うと、これが一時的でなく、継続的に続いて、不動産市況に思いっきり冷水浴びせかけてくれることを期待していたりします。「いい加減、目を覚ませ。」と。(笑)


どうやら、有名ブロガーのこういった潮目を読める方々は「潮目が変わった」と口を揃えておっしゃってます。
先日業者さんと話したときも、「年明けから明らかに変わってきてますよ。」とのこと。
買える人が限られてきたようです。


未だに、大した評価出ない物件に「フルローンで(フンガー!)」と息巻いて融資の依頼掛けてくる輩いるそうですが、、、現実を見たほうがいいですね。そろそろ。


『現場、現物、現実』いわゆる三現主義で参りましょう。


さて、そんな僕の現実をちょいとばかり共有ということで。
昨年の11月から取り組んでいる某私鉄人気駅から徒歩圏の築古物件。
いわゆる任売ネタなんですが、


債権者である金融機関と債務者側の弁護士との間で売却額を握ったのが昨年暮れ。
年明けには動き出すかなぁと思って、紹介してくれた業者さんに電話すると、


「イヤー、これが弁護士側で止まっていて、どうやら、債務者の高齢者のおばあちゃんの次の住処で揉めているらしいのですよ。」


と。以前にもそういう話があり、であれば、見つかるまでの間(ただし期限付き)はそのまま住んでもらっていいよという内容も提案していますが、、、どうも話がまとまらないようで。。


債権者の金融機関もそろそろ債権回収しないと、競売してしまうから、さっさと売ってしまったほうが本人のためにもなるかと思いますが、、、


難しところです。人の人生が絡んでいますから。


ただ、時間は刻一刻と進んでいきます。
最悪の結果とならなうよう、願っております。


僕は諦めずただひたすら待つのみ。たまに業者さんに状況を聞く程度が限界ですね。


まぁ、いいです。冒頭のとおり、潮目が変わりつつあります。
これからお買得物件が出てくることも十分予想されるため、じっくり構えてバーゲンセールを待つということもできます。


とにかく今は、(何度も繰り返しますが)、無理に高値で(所有欲にかられて)買わなくてもいい物件を買わないことです。


ただ、物件を探す努力は止めないで。
その行動がいざという時に力を発揮しますから。


何もしなければ現状は変わりません。


コツコツ、できることをやってまいりましょう!!!

品川物件申し込み入りました!!(横須賀ヴィンテージ戸建ての続報も添えて)

こんばんは。
先週もお疲れ様でした。
僕も毎日胃がキリキリする毎日が続いていますが、なんとか生きております。(笑)


そんな状況ですが、先週金曜に嬉しいお知らせが入りました。
品川物件の空室に申し込みが入り、成約したとの連絡が入りました〜♪


しかも、女子!!
嫁さんが女子ウケするリフォームをいろいろ考えてくれて、業者さんともうまくやり取りしてくれて格安(実質10万程度)で狙ったリフォームができました。
最初は、部屋にカラーモニターホンはいらんかなー(狭小物件で、3点ユニットだったらそこまで求めてこないだろうと思ってました)と考えていたのですが、
客付け業者さん(管理も委託している心強い最強のパートナーさんです)が、


「意外とカラーモニターホンって、地方から出てくる若い女性の親御さんがついていないの?って聞かれるんで、予算で許すのであればぜひつけていただいたほうがいいですよ。最近そんなに高くないですし。」


という意見に素直に対応したところ、女子からの問い合わせが入って、即日申し込みとなりました。


まぁ、安い金額でそれなりに工夫をこらしたので、その辺受けてくれたのかな。(狭いけど、日当たりは角部屋で出窓付きで、まぁ、女子向きではあるわけですが)
前回の退去時に、3点ユニットもちょっとだけ今時のホテル風のカッティングシートを貼り付けるとかしておいたのでそれはそのまま活かせましたし。


更に嬉しかったのは、現家賃設定が、なんと6000円もアップできたことです。
うひょー♪


#というか、客付け担当さん曰く「いやー、今まで安すぎですねー。(笑)それで回っていたならいいんですけど、もったいないですよー」ですって。てことで、今後も空室でたら気持ちよく値上げ設定していこうと思います。まー、別にこれでも十分回っているのでいいのですけども。
ビジネスなんで売上の最大化は常に図らないとですね。



今回の値上が成功できたのは、賃料設定が安いだけでもなさそうです。僕が分析した範囲では要因はいかが上がると思います。


  • 人気路線の人気駅からいずれも徒歩10分ほどでアクセスできること
  • なぜか知らないが、この両駅の商店街は(もともと有名ではあったのですが)急に人気が上がってきていること
  • 更には片方の駅前が大規模再開発をしていること
  • そもそも、渋谷や恵比寿、大崎などの主要エリアに電車で数分、自転車でも20分もあればアクセスできる強烈な立地のアドバンテージが有ること

などでしょうか。もともとポテンシャルが高いのに加えて、世の中の情勢が影響した結果と考えています。


リフォーム中に内見が入って即日申し込みですからね。。。
恐ろしや。


狭小、3点ユニット、1ルーム、ロフトもなし。
地方だと致命傷の間取りですが、上記アドバンテージがアレば部屋の雰囲気をちょっといじるだけでこういう結果も望めるということが証明されました。


昨年12月28日に退去あり、年末年始の活動休止期間が結局2週間あり、更にリフォームみつもり期間は募集は真面目にしておらず、リフォームしている1週間で決まったのですから、、、すごいなぁと。(物件力が、ですよ。自分じゃないですw)


更に嬉しい情報が、
今年の4月に退去される話があった1部屋もとりあえずもう少し住みたいという申し出あり。
更には最も賃料を稼いでくれているメゾネットタイプのお部屋の契約が更に2年決まりました。
これで完全に安全圏に入りました〜♪何が起きても大丈夫。


この物件、今の相場で仮に売りに出したら確実に売れる固い価格でも、利益は2000万は固いそうです。上を目指せばもっと行けるって。


ま、でもこの物件はホールドさせていただきます。とことん回して、税金面の話との相談をしながら持ち切るか、将来的には立て直しして更に収益力アップできる物件をゼロから作りたいなと。


とにかく、早々に決まってホッとしております。


不動産投資は立地がすべてと言われますが、今回もその力、まざまざと見せつけられた気がしますね。


横須賀ヴィンテージ物件はありとあらゆるノウハウを突っ込んで、営業活動をしてようやく決まった感じですからね。(ま、これはこれで、嫁さんん、僕の大家力アップにはつながってますから、OKってもんです。)


今後も物件取得の際は立地にはこだわっていこうと思います。


さて、横須賀ヴィンテージ戸建て物件のその後です。
自衛隊ギャルズの娘さん二人はどうやら2月初旬から入居となったようです。


今日、最後のお手入れってことで、細かい修理やら、ちょっとだけプレゼント(トイレットペーパー・水・掃除道具(使わなくなったもの)・電気カーペット(使わなくなったもの)・ちょっとした災害グッズ)をおいておきました。
あとは、ガス・水回りの最終テスト。
エアコン動作確認(新品だけどずーっと使っていなかったので気になっていました。無事動いて、底冷えする家をガンガン暖めてくれていたので一安心です)。


喜んでくれるといいけど。(もはや、親心芽生えてます(笑))


この物件のシナリオは以下を考えています。
一つは、この自衛隊ギャルズの紹介連鎖でひたすら稼ぎ倒す。(多分、住み続けることはなくて、2年とかそういうスパンで出入りあるでしょうから、気に入ってもらって、次のギャルズを読んでもらうという作戦。
自衛隊ギャルズコミュニティー」を作ってなが~く住んでもらおうかな。と。


もう一つは、ちまちまパワーアップして、適当なタイミングで売却です。
売却益は400万取れればいいかな。


ま、気長に参ります。


さて、残るは、某人気路線の任売物件が形なるかってところですが。
ちょっとだけ進展があった(買えると決まったわけじゃないですが)ので次回にでも共有させていただきますね。
これも購入できれば、ここ数年で一番のおもしろ物件になりますので。


あ、あと、前回の都内物件の買い付けは残念ながら思った指値が通りませんでした。
無理して買うのはやめます。


てことで、今週も張り切ってまいりましょう!
おやすみなさい。

今年最初の買い付け。都内物件を攻めます!!

こんばんは。

横須賀ヴィンテージ戸建ても無事成約し、現在は品川物件の貸出のためのリフォームを実施ている最中。
今週中には仕上がるらしいので、本格的に募集を掛けていきます。
なんとか1,2週間で決めたいところです。


さて、一方で、今日は今年最初の物件の買い付けを出しました。
ちょっと前に別の物件を紹介してもらった業者さんから「この物件、興味あります?」という提案が。


まだ買い付け段階なので、詳細は伏せますが、久々に都内物件。
23区ではありませんが、駅力としては中規模の駅で、同程度の2駅から徒歩圏内。
決して近いわけじゃないのですが、


字型が非常によい。(公道にバッチし接道)、日当たりも抜群。
現時点でも実勢価格(土地)の価格設定。
古いけど、家賃は底値の利回り設定。


ということで、まぁ、値段交渉をして折り合いが付けば9%近くの物件として回すことができるので7年くらいのスパンで保持しておいてその間物件価値をできるだけアップさせておいて程々の価格で売却できればいいかなぁ。
程度の感じで買い付けを入れることにしました。


物件の約1割の指値です。
正当な理由としては以下を提示しました。


  • 鉄部が錆びてきておりこれを修繕したい
  • 瑕疵担保免除するからその分おまけして


そんな感じです。
一応、「ちゃんと買えるお客ですか」という情報を売主側に伝えて、その上での交渉です。
さて、応じてくれるかどうか。


まずは、様子見ですね。
ちなみに、融資は1.5%以下、25年でフルローン行けそうな勢いです(それだけ土地評価が出るってこと。ですが、容積・建ぺい率が低いので立て直しはしないで、土地で売ったら儲かりそうです。まぁ、立ち退き費用がありますけどねぇ。なので、出口は程々の価格での売却ってことにしようかと。)


どうなるかな。


#ちなみに、先週も昨年から仕込んでいる任売物件が進展しません。。。ほぼ諦め状態。。。けど、諦めたくない。。。


てことで、今週も張り切ってまいりましょう!!(本業大変だけど (T_T)o )


おやすみなさい。

遅くなりましたが!謹賀新年!&横須賀ヴィンテージ戸建て成約!!のご報告♪

いやー、新年あけましておめでとうございます!
遅くなりまして〜。(笑)


年末から本業が再度炎上を始めておりまして、(イヤ、これはまじでやばい状況でして、久々に胃が痛い日々です。まぁ、修行と思って前を向き続けていきます!!)


年明けは、不動前のお寺さんに初詣をして、横須賀ヴィンテージ物件の成約と品川物件久々の空室の成約、そして東横線の物件が前に進むことをお願いしておりました。


そしてついに!!
今日、横須賀ヴィンテージ戸建て物件の成約となりました〜♪


昨年9月末にようやくリノベーションが完了し、募集を掛けておりましてが、そもそもの家賃設定が高すぎたこと(設定当初から高すぎ、、、というか、あり得ない値段をつけていたので気にはしていましたが、嫁さんも、最初に依頼した業者さんも頑として譲らないため静観していましたが、やはり高かったようです(笑))、募集を依頼していた業者さんがいまいちだったことで、ズルズルと年末になってしまいました。


嫁さんが奮起して、依頼していた業者さん以外にも複数周り(10数店舗)、値段も僕が「この辺だったら決まるんじゃねーの?」という価格に設定を落として募集をかけたところ、


年明け一発目に申し込みが入り、そのままスムーズに成約となりました♪


行動すれば結果が出るもんです。頑張ったね。嫁さん♪ (僕はほとんど何もしてません、彼女のビジネスなので)


物件の仕入れ値は破格の安さだったため、この価格と同じくらいのリノベーション費用をかけて、周辺の賃貸物件とは完全に一線を画す「オンリーワン物件」の確信はありましたが。(実際そうだったと思います)


一方で「砂漠のど真ん中に、高級レストランをオープンしちまったのではないか?」と疑問に思うこともありました。


ですが、成約した借主様は、なんと、自衛隊のうら若き乙女二人組でした。
びっくりです。
選んでもらった理由はある意味、想定通りでした。
海上自衛隊に努めているお二人で、今年の春からこちらで勤務となっており、二人でこの物件を借りてくれることになったのです。


一応想定していた顧客層でしたが、しかし、ピッチピチの若いお嬢様二人ってことで、
逆に心配になっちゃいます(笑)


早速ですが、出来得る限りのセキュリティ対策、部屋の底冷え対策のためにガスファンヒーターのプレゼント(あ、前所有者がおいていったものがあり現役バリバリで使えるので)、ガスコンロのプレゼント(野郎だったらしない(笑))を追加しちゃいます。


若いので、なんか、自分の娘が2二人増えたようで、うれしいです。
(嫁からは、変態と言われていますが、違いますから (- -#) )


どうやら、この家から、チャリンコで自衛隊基地に行くらしいです。


横須賀ヴィンテージ物件のある風の吹く谷に、この春から若い風が吹くことになりそうです。
きっと、素敵な青春を過ごしてくれることでしょう。
(ついでに、日本をしっかり守ってね!!)


あ、いかん。大事な数字の話。
細かい数字は秘密ですが、表面利回りは約18%弱。
(あー、夏場ほぼ毎日のように通いつめたので、交通費はそれなりにかかったので実際はもう少し下がゲホゲホゲホ。。)


20%超えを目指していましたが、流石にこれは甘かったか。
まぁ、でも、色々トラブルがあったことを考えれば、ここまで踏ん張れたのであれば及第点です。


今後は彼女たちの生活を陰ながら支えていこうかと考えております。
うちにも娘が二人増えて、いや、なんとも幸せでございます。


さぁて、次は品川物件の空室を埋めて!
そして、その次は東横線物件をなんとしても形にせねば。(動きがまったくなくて困っておりますが)


あと、再炎上中の本業もなんとかせねば(あぁ、胃が痛い。。。助けて〜)


ま、頑張ってまいりましょう!!
また動きがアレば共有しますね!!!


おやすみなさい。Zzzz...

どんなに歳をとっても、目を輝かせて生きていられるあなたであるように。。。〜今年最後の言メッセージは、私の愛する息子から〜

こんばんは。
気づけば年の瀬、大晦日。


今年一年、軽く振り返ると、皆さんお感じの通り、不動産投資市況は高止まり、なかなか買いたい物件に巡り合うことができず、地団駄を踏んでいた、、、というのが実感です。


そういった中でも、うちの奥さんが横須賀に築古戸建てを購入。
コンセプトを決めて、デザイナーさんとの打ち合わせをうだるような暑さの中やりとげ(って、僕は横でのびてましたが。(笑))、
リフォーム業者さんとのドンパチを経てようやく完成。
残念ながら9月中旬貸出はじめましたが、今一歩のところで入居者決定まで至らず。
業者さんめぐりを強化し、来年にかけることにしました。


所有物件(唯一の)は、年の始に、貯水槽の水道管直結工事、そして、宅配ボックス(PUDOSTATION)の設置交渉と設置。年末には外壁塗装を実施。残念ながら年末(一昨日)退去となりましたが、年明け早々動きたいと思います。(稼働率は99%かな)


そして、11月には自分で開拓をした業者さんの中で、先に紹介しております、新たな物件の紹介を受け、これの入手に最善を尽くしております。
本当は年内に購入したかったのですが、相手の都合合っての話なので、これはじっくり待つことにします。


ということで、こういった市況の中でも自分ができる最善は尽くしてきたつもりです。


皆さんの一年はどうだったでしょうか?
それぞれ、最善を尽くされましたか?yesであれば結果は必ずついてくると信じで明日に目を向けましょう。noであれば、これを真摯に振り返って、自分の可能性を悲観せず、新たな明日に目を向けましょう。


とにかく、過去を反省し、振り向かず、過去に学び前を向き続けることです。


きっと目指す未来が見えてきますから。(って、自分に向けていってみたりしております(笑))


さて、今年最後に、とっても前向きになる言葉を添えて。
愛する息子からの言葉です(親ばかですいません)。


いつも、とぼけたことばかり言うあいつですが、今日紅白を見ててぽろりと言われたことが偉く旨に響いたもので。


番組に(今も出てますが)黒柳徹子さんが出てました。
流石に、寄る年波にはかてんものだなぁと思って、「黒柳さんも歳とったねぇ」と口に出していたのですが。


息子が一言。

『でもさ、あのおばちゃんの目、すごく輝いているよ』


と。


曰く、たしかに年取ったばあちゃんだけど、なんか、楽しそうなんだよね。きっと楽しく生きているからなじゃいのかなぁ。と。


人の(生き物の)表面的な部分にしか目が言っていなかった僕にやつがかました究極の指摘。。。
いやはや、やられました。


そうですね。
どんなに年をとっても、自分の生き方に自身を持ち、常に夢に全力で生きている人の目は、なんとなく毎日を過ごして、なんとなく生きている人の目に比べてどれだけ輝いているか。。。


果たした今年一年、僕はどれだけ目を輝かせて生きていられていたか。
仕事で打ちひしがれて帰宅することもしばしば。


イライラが募って息子に当たることもあったかもしれません。
こりゃ反省ですね。(苦笑)


てことで、来年は、今年よりもっと自分の夢に目を輝かせて生きていこうと思います。


あなたにとっても、来年は自分の夢が叶うきっかけとなるような一年になりますよう。


あと一時間、今年を噛み締めて、
来年という未来を切り開いてまいりましょう。


今年も一年、更新率の低い僕のブログに足を運んでいただいてありがとうございました。
来年もマイペースですが、コツコツと更新は続けてまいります。


それでは、良いお年を!!!

(その5)新たな物件取得へ!?〜久々の一棟モノ入手への道が開けるか?〜

こんばんは。メリクリです。


どうやら、今年のサンタさんは私のプロジェクトにメガトン級のプレゼントを落としてくれたみたいで、生きた心地せず(?)感謝しながら仕事をやっつけておる次第です。
まぁ、あと4日。頑張ります。


さて、新たな物件取得の話。
未だに進展ございません。が、毎週日曜に業者さんに連絡を入れて状況把握に努めています。
業者さんも


『11月に出た話なんで、普通は12月の頭には商品化できるはずなんですがねぇー。売主さんが煮えきらず、、、。毎日債権者の金融機関の担当さんとは話ししていますが、年内には話がまとまらないですねー』


とのこと。
まぁ、今日は24日。まとまらんでしょう。


売主さん、今度は税金の話を気にされているようで、、、相続税が足りる足りないとか、、。。。
イヤ、どう計算しても相続税かかりませんって。


ご年配なので、手放すとなると色々アレヤコレヤで手放せなくなると聞きますが、、、
気持ちはわかるけど、早く手放さないと、競売が視野に入ってくるからなぁ。。。


金融機関の方もそろそろデッドラインが見えてきているから行動に移すはず。。。
うまくまとまればいいのですが、、、


業者さんも私の存在は隠してくれています(理由は、、、まあ、普通に考えればわかりますよね。)


業者さんも専任契約を取るために色々動いてくれています。
僕はこれ以上動きようがないので、「果報は寝て待て」精神で待つしかないですね。


業者さんにはいろいろ対応してくれている事に対し礼を言って、「良いお年を」と年末の挨拶とさせていただきました。


うん。
お年玉が、この物件ということで。(笑)


師走もこれから後半ですね。良い年が迎えられるよう、あと4日。ファイトで頑張ります。
(あー、胃がいてぇ。。。)

==
さて、そういえば、横須賀のヴィンテージ物件、私の予想通り、3ヶ月埋まりません(笑)。
いや、笑いごとではないですね。現金買いだからいいけど、融資使っていたら死亡フラグ立ち始める時期。(汗)


てことで、今、CEOの嫁さんが、あらゆるパスを使って営業活動のテコ入れを実施中。
この辺の話を次回共有します。


ではでは。

不動産賃貸業界とITの世界はもっともっと近くなっていい(はずですよ)

ちょっと、新たな物件の取得話も単調なのでここいらで一服。


一応、物件取得話は月曜に進展あり。債権者の金融機関と債務者側の弁護士が売却金額で折り合いがついたそうです。僕の希望売却価格だと思うのですがまだ詳細は聞けていません。あとは債務者の女性(ご高齢、、)と弁護士が金額面で話をつけて業者さんと専任契約を結べればようやく金融機関へのアクションを起こせます。もうちょいかな。(年内に決まるといいんだけども)


詳細は追って、ということで。


さて、不動産賃貸業とIT(インフォメーション・テクノロジー)が手をつなぎ始めて、僕の感覚でははや10数年といったところでしょうか。
物件検索では、athomeやsummo, 健美家や楽待にhomes、、、ナドナド、様々なポータルサイトが立ち上がって、10数年前の不動産賃貸業のビジネスのあり方がガラリと変わった感があります。


僕が大学生だったころは、当然ですがインターネット検索サイトなんてないものですから、リクルートが出していた賃貸のフリーペーパー(だったと思う)を見たりして、めぼしい情報を抑えて地域の業者さんに突入。
ってことを繰り返していました。


今では、スマホ片手に細かい検索条件を借りてが指定し、住みたい部屋を自分の意志である程度ふるいにかけ、更には(僕らからすればあろうことか!でしょうか(笑))賃料の価格交渉までが当たり前のように展開されています。


今は借り手側に貸してである我々大家が「如何に受け入れられる商品(部屋)を提供できるか?
が問われています。


ほぼ間違いなく、昔の古いスタイルの大家さんは廃れていき、新時代大家さんは一人ひとりが起業人として・プロとして生きていく気構がないと数年のうちに淘汰されていくでしょう。
自分も例外ではなく、日々物件の運営改善、入居者へのサービス向上(先日の宅配ボックス設置もその一例です)に努めねばならんのです。


こういった経緯から、たしかにITが不動産賃貸業の形を変えていったのだと思いますが、僕自身IT業界に身をおくものとして、まだまだ、ITと賃料業界(不動産業界とも行ったほうがいいのですかね)近くなっていいと思っています。


サービス面では、ご存知のとおりairbnbが世界を席巻し、ただの大家さんが世界中の旅行客を相手に「ホテル業」さながらのビジネスを繰り広げる素地が整いました(法制面は未だ追いついてない感あります。頑張れ、日本行政!!)
すでにサービス面では、個人が世界を相手にビジネスができるという時代になっています。


あのアパホテルの会長さんももともとは注文住宅の会社から始まってウン十年かけてホテル業でアレだけの成功を得ていますが、今じゃ、つい先日まで普通の人だった人がairbnbでボロ稼ぎをしているという現実があるんですから、ITの力たるや!!です。


こういったサービス面はこれからもっと最適化されたり、新しいアイディアが出てきたりしてもっともっと面白い時代になっていくんだろうなと期待しております。


僕は、まだまだITは不動産業界に対してやれることがあるんだなぁとつくづく感じているところです。


キーワードは、IoT(Internet of Things), Fintech, かな。


我々の業界では日々新しい技術やデバイスが出てきては、その使いみちが見つからずに(実はその秘めたるちからはすごいのにもかかわらず)憂き目を見ずに消えていくことが多くあります。
それは、技術者というものは、その性がゆえに「技術を深掘りしたくなる」生き物というところが災いしているのだと思います。
これは仕方ないことかもしれません。


これをいかにマネタイズするかが肝ですが、本来ビジネスを回していくべきマネージャークラスであっても、
日々の作業に追われていることもあり、なかなか、自分たちの技術がどういった場面で利用されるのか?されるべきか?まで思考がまわらないのが実情であり、マネタイズにつなげていくのが難しいというのが実情です。


ですが、先日とあるIT業界の展示会にいってきたのですが、そこではとある規格をベースとした新しいセンシング技術が紹介されていました。
実例として家庭の家電に規格に適合したデバイスを載せることで一つのスマートフォンから遠隔操作ができます。というもの。


また、別のブースでは、無人の電話翻訳機能なんて画期的な仕組みが紹介されていました。これはクラウド側に(多分AIも生かされていると思う)同時翻訳エンジンを搭載しておいて、受話器から外国語で問い合わせをするとほぼ同時に日本語に通訳された言葉が流れてくるというもの。


前者の優れた点は、技術を汎用化し規格化していっているという点。後者はある程度業界の性格がわかっていたらかなりの確度で質の高い翻訳ができるという点。個人的には素晴らしい取り組みだと考えています。


ですが、、、


質問を「これって、どういう分野に適用されようとしているんですか?」とビジネス的な問いかけに変えてみると、現場の担当者はそろってちょっと罰が悪そうな感じで答えます。


『そこなんですよね。。。』


と。


そうなんです、技術の紹介はできるのですが、これが社会に対してどう貢献していけるか?そういった視点がなかなか持てないために答えに窮しているのです。前者の技術は、標準化しているので家電メーカーでこれを取り入れてもらえればかなり面白いことになる、、という、まぁ当たり障りのない回答をもらったりしましたが、じゃぁ、家電メーカーにこれをどう使おう、使わせよう、という提案的な言葉が一切ないのです。


これを例えば、賃貸管理業会に置き換えてみたらどうでしょうか?


貸付の場面で:
管理している物件に上記バイスをつけて、(俗に言うスマートキーや、入り口のインターフォンなどとネットを経由して制御を一本化することで)スマートフォンを使って物件見学を問い合わせ、業者に見込み客が足を伸ばさずダイレクトに物件に行くことができる。室内にはウェブカメラが配置されているため管理会社の担当さんはこれを経由してお客の監視も可能、更には、大家さんともスマホやPCで繋がっていれば、現場にいる見込み客+業者担当(現場or会社にいても構わない)+大家さんで様々な交渉をリアルタイムでできたりする。

[ 各登場人物のメリット]
貸付業者:店舗不要の時代になるかも??(ぶっ飛びすぎですか??)まぁ、少なくとも無駄なコストの削減にはつながるはず。
見込み客:めんどくさい営業とのやり取りを避けられる(こういった人、最近多いです)、さくっと興味ある物件を見ることができる。
大家:見込み客を知ることができる(変なやつに貸したくないですしね)、家にいながら、出先にいながら貸付業者・見込み客とちょくで価格交渉ができ、成約率が上がる=>稼働率アップ(利回り向上!!)


物件管理の場面で:
管理している物件に上記バイスと監視アプリケーションを連動させて、各種消耗品の事前の劣化予測をたてられる。予防的補修が可能となる。
情報は「見せる化」が可能となり、大家さんに対して「根拠をもった改善提案」が出来るようになる。
→こういった作業をITを駆使すればあっという間に出来るようになる。更には、AIが更に進化すれば、大家さんまでの提案作業までを全自動でさせることも可能となる。(米国では弁護士などのいわゆる「士業」の仕事がAIに置き換わっている「事実」があります。いわんや管理業をや。です)

これが実現すれば、大家さんも根拠のない改善提案を一蹴することができ、詐欺的なリフォーム業者を駆逐することができる(これ、僕の切なる願い。ほんと、これなんとかしましょうよ)


そして、後者の翻訳電話。これまた質問を「これ、どの場面で使おうとされてます?」と質問したら「あー、インバウンドの業界でゴニョゴニョ。。」とこれまた具体性のかける話に。。。


そこで、『最近、インバウンドといえば、aribnb とか homewayとかあるじゃないですか。で、これらのホストって、日本人の場合、来日されてから物件にたどり着くまでのアテンドが(言葉が通じないから)一苦労されているようなんです。例えば、こういった業界団体に話を持っていって意見を取り入れて改良していけばかなり道が広がると思うのですが、いかがでしょうか?』と伝えました。


「へー、そういうものなんですね。早速当たってみます!」と目を輝かせていましたよ。
『この翻訳システムは、結構使えると思います、これに上記の業界からいろいろアイディアをもらって更に価値をUPすれば面白いことになりますからがんばってください!』と伝えました。


こんな感じで、より具体的な提案と言うものができれば、そこにその業界の「プロのエッセンス」が加わったときに、こういった技術がほんとうの意味で「価値をもつ」ことになると思っています。


ここからわかるのは、ITと不動産業界の距離はまだまだ近づいていないということです。
日本の光る技術と不動産業界の「こういったことでいたらいいな」「ああいいたことできたらいいな」(ドラえもん風で)という、俗に言う「コトづくり」に両業界が協力していけば、もっともっと便利な世の中ができるんじゃないかな。。。


ですので、どうでしょう、不動産業界の方々、日々の仕事に追われているのは重々承知していますが、IT業界のイベントに積極的に参加してみてはいかがでしょうか?


不動産賃貸フェアだけにとどまらず、たとえば、

www.interop.jp

  • ET展

www.jasa.or.jp

ワイヤレスジャパン2018

www.tfm-japan.com


とか、サービスに近いところから、マニアックな技術展示まで幅広くIT・テクノロジー展示会は年中開催されています。
賃貸業界にかぎらず、不動産業界自体のマーケット規模はでかいのですから、ぜひともテクノロジーとの融合を図っていてみてください。


あと、行政の方々、
いつも感じるのですが、購入希望の不動産の情報を取り出すのに、市役所だぁ、法務局だぁ、あちこちたらい回しにされる業界関係者の悲鳴も感じ取っていただいてはいかがでしょうか?
もう少しスマートに権利関係の情報をとりだせる仕組みを考えていただけませんか?


例えば、これを解決できる(可能性を秘めている)技術として「ブロックチェーン技術」ってのが最近もてはやされています。
ここで突っ込んだ技術の話はしませんが、この技術は、最近巷で話題の「仮想通貨」を「通貨」として成立させているバックボーン技術です。
もっというと、この技術は世の中の非効率な取引をより効率化・安全化することが期待される技術です。


ご存知かもしれませんが、IT立国の雄、エストニアではすでにこういった取り組みが「現実のもの」として「機能」しています。
99%がインターネットで完結する。残りの1%、つまり紙での手続きが必要なのは、「結婚、離婚、不動産の売却」のみだそうです。これは驚異的です。


www.fastgrow.jp


こういうところに、積極的に「価値ある出張(某○ゾエさんみたいなよくわからん出張ではなくw)」をしていただいて、世界の動きを感じ、我が国のシステムをほんとうの意味でのIT化につなげていっていただけませんか?
(であれば、我々国民は気持ちよく税金払いますって!)


ということで、まだまだ、まだまだ、IT技術と不動産業界は近づけますし、新しい時代を切り開く先行者となりえます。
我々、大家さんもこの業界だけでなく、IT業界の勉強進めていきましょう!!



皆で盛り上げていきましょう!!!