読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産投資は不動産賃貸ビジネスでしょ?

2007年に初めて不動産投資を始めました。ペースは遅いものの、2014年に物件1つ出口とりました(内部収益率約35%:譲渡税引後純収益2500万円)。これをベースに新たなフェーズ(規模拡大)に入る過程をあなたと共有させていただくと共に、さらにその先のフェーズ「不動産賃貸ビジネス」に昇華させていく過程もあなたと共有したいと考えています。今、不動産賃貸ビジネスは大きな岐路にたたされていると考えます。同志であるあなたとこの荒波を超えて行こうではありませんか!

うぉ。品川物件の10月の旧管理会社からの入金がない!!

今日はあいにくの曇天と、息子が熱出して調子悪いので、家でいろいろやってます。
主に、現在絶賛妄想中の新スキームの不動産賃貸ビジネスの話ですが。
明日、関係者との打ち合わせで、そのための資料各種をこさえています。


ところが、その際、ひょんなことから、


「あれ?そーいや、10月分の家賃の入金なくない?」(僕)


『あ、ほんとだ』(とは、妻)


10月分の家賃は、9月の段階で、入居者より旧管理会社の口座に振り込まれ、10月の20日ころに我が口座へ振り込まれてすべて完了という算段でしたが、どうも層なっていない模様。(1ヶ月して気づく我々もダメですが)


新しい管理会社さんは、11月分の家賃を10月に借り主様から入手し、11月の20日に我が口座へ振り込まれることになっています。


新しい管理会社の担当さんに念のため確認すると、やはり上記認識で僕らと相違ないことを確認。
気を利かせてくれた、担当さんが、直接入居者様に連絡入れてくれて、9月(翌月の家賃となるので10月分)の家賃の振込先を確認したところ、旧管理会社さんのとおもわれる引き落とし先に引き落とされたことのこと。


ちょうど管理の切り替えが挟まったことで、多分、旧管理会社の経理あたりがうまく機能しきれていなかったんでしょう。


※なぜか、土日に営業をしていない、この旧管理会社。以前からこれが疑問なんですよねー。まぁいいですが。


メールで、「事実確認お願い」を出して、月曜朝一で、催促かけます。


入居者様からの入金がなくてどたばたしたことはありますが、管理会社からの入金がないからドタバタしたことは初めてですね。(汗)


僕の反省としては、10月の中頃に、旧管理会社から入居状況の最終報告書をもらった際に、10月の入金確認をしていなかった点です。
もう少し早めにアクションをすべきでしたね。。。


これって、未収金扱いになるのね。。。(嫁はん。仕分け、頼んだ!!)


「え、そんなの知りませんよ。(契約終わったでしょ?)」


ってことにならんといいけど。(ま、そのときはそれ相応の対応するだけですけど、契約上は完全に無効の落ち度なので)


契約期間中はしっかりしたところかなと思っていましたが、どうも、契約切ることになってからは、締まりがわるいなあ。。。
最後はきれいに終わりたかったのですが。


ま、これは自分の仕事にも言えることですね。


「kanaloaさん、契約終わった後で恐縮なんだけど、これ、わかる??」


僕の業界では良くある話(引き継いでも、すぐには仕様とかわからないですからね。)。
僕は極力「えー、契約ないんすけどー。でも、上にわかんないようにちょっとだけ見ますよ。」
と対応しています。


※だって、ぞんざいに扱って、調査したら実は自分が作ったところがバグ作り込んでいたことわかったときのバツの悪さと言ったらないですからねw。(結構あるんす。僕の場合。泣)


何事も、「終わりよければすべてよし。」
なんだかんだ言って、人と人のつながりがあっての仕事・社会ですから。


さぁて、想定外の割り込み作業でしたが、さくっと終わらせて、あすの打ち合わせに全力集中です。


楽しみです。
今日はこの辺で。


良い週末を。