湘南Kanaさん5.0 と。行こーぜ!ゆるく楽しい賃貸経営の海原へ♫

2007年に初めて不動産投資を始めました。ペースは同時期始めた成功大家さんたちと比べると、ゆっくり、の~んびりペースですが、嫁さんと息子と楽しく前向きに取り組んでおります♪2020年11月法人設立!!2021年に念願の湘南ぐらしを実現!!ゆるく楽しく不動産賃貸経営を楽しみたいあなた。是非このブログを暇つぶしに読んで下さいませ♪

Kanaさんがゆく。久々の帰郷。Vol.3 ~母と家族とみずいらずの、ただただ、楽しく巡る宮崎の旅~

おはこんばんワイン!!!°д°)o

2021年12月に長年の夢、湘南移住を実現!

自分の人生を「とにかく楽しみ切る!」ことにフォーカスを当て、毎日をちょ~気持ちよく生きるオジサマ。

ツイッターは、

twitter.com


上記をクリック&フォロー(^▽°)v
楽しく、ゆるーく、参りましょ♫


宮崎の名瀑、関之尾滝都城


今日は、帰郷の旅、第三回目。
今回は、基本的に家族話です。不動産話は皆無だと思ってくださいw。短めにいきます。


さて、今回の故郷・宮崎への帰郷の旅。危うい天気ながらもなんとか、ポイントポイントで奇跡的に晴れてくれました。
冒頭の関之尾滝も、途中何度も豪雨に見舞われながらも、現地ではなぜかスカっと晴れ渡り、
不思議だねぇと母親と話しながらも、


「オヤジが見てて気ぃ使ってくれてんじゃねーの ^^)」


と亡きオヤジをヨイショしてあげておきましたよw。


『まー、そうかもねー、あの人そういえば行く先々で晴れを連れてくる人って言われてた時期があったような、なかったような、、、いや、ないわ(カカカ、、、)w』


とは母。なんか、オヤジがなくなってから、肌艶いいんだよなー。(絶対言えないけどw)


3日目は、母を連れてこの関之尾滝を見に行くことを目的に、途中途中で道の駅(こっちはヨメちゃんが外せないらしいw)によったりして、そしてムスッコは、


『ボクのケータイ、Google Pixelだから、これでシネマティック動画作ってみる!』


と、ガンガン行く先々でショートムービーを撮りまくりで、「いやー!あっちじゃこんなダイナミックな自然はないからいいよねー!」ですってw(生意気なんだよてめーはw)と、こちらはこちらでご満悦の模様w。
※そういえば、先日撮影した近所の商店街振興ムービー、かなりの仕上がりになってきています。たたき台のたたき台レベルの公開を先日モデルの二人にしたら、「キャー!すごい!これ、早く完成版みたい!!!○○君!ほんとすごいねー!」って、ボクそっちのけでもりあがっておりましたよ。(つд`)




通常この場所は岩の隙間を川の流れが進むという景色がレアであるということで有名な流れなのですが、折からの雨で増水してただの川になっておりましたwww。でも夏の空と相まって最高の景色でしたよ。


母も、ムスッコと会話のネタが無い中でもなんども話しかけながら、言葉少ないタイプのムスッコと会話を楽しんでくれたようで何より。


車では、ムスッコとヨメちゃんが気ぃきかせてくれて、母を助手席にボクと一緒にずーっと話をしていました。
父が他界してから1年チョイたちますから、その間の色んなお話をとにかく聞いてあげた、
そんな1日のプチ旅となりました。



帰りに、ふと思い立ち、上記写真の「平和の塔」がある、「平和台記念公園」にも寄り道してきました。
中学時代、この付近の中学で、部活のよるトレでダチと3人でほぼ毎夜ここの芝生広場まで走ってきて、夜空を見上げながらストレッチとか筋トレとかしていた場所です。


35年以上まえの話ですが、あの時となにも変わらない、本当にあのときのママの景色がここには広がっていて、
なんかすごくほっこりさせていただきました。


よくこの芝公園で、3人で将来の話や、好きな子の話とかで盛り上がっていましたっけ。(うん、アオハルやw)
あと、この公園で、ボクともう一人のダチがUFOを見たってことも付け加えさせていただきます。
もうあれは、UFO以外の何者でもないのですよ。ハヒ。


===
ちなみに、上記写真の右側に佇むおばあちゃんが、僕の母です(もうすぐ80歳)。
天孫降臨の地、高千穂の更に山奥出身の女子です。


(まじで、THE 日本昔話に出てきそうな谷あいの村です。昔、ボクのばあちゃん(母の母)に「この大根、となりの○○さんち届けてきな」と言われて、谷の向こうの小さなお家に行くのに、山を下り、川を超えて山を上り届けに行ったリアル昔話でございます。(全然隣じゃねーじゃねーカー!ってねw))


まぁ、昔は、おてんばで、林業でつかうトロッコを勝手に使って山のてっぺんから谷間でトモダチ二人でガーーー!!!ッてリアルインディ・ジョーンズまがいの遊びしてこっぴどく怒られたり、台風明けの濁流に身を任せて川を下るという、もはや罰ゲームレベル遊びをしてこれまたこっぴどく怒られていたという、様々なおてんばエピソードがある(親戚のおっちゃんから聞いた話なんで多分ガチなんでしょうw)元困ったチャンなんですが、流石に80を超えて、すっかりまぁるいおばあちゃんになっちゃいましたねwww。


天性の明るさと笑顔のせいか、周りからは慕われているようで、先日努めていた花屋さんをやめるといったら、「○○さんが辞めるならアタシも辞める!」となって、ちょっとした騒動になったそうです。人に好かれる母。まだまだ学べることはありそうですねw。
===


さて、最終日の4日めは、母は仕事があるからということで、僕ら3人家族で今度は北部は日向の方へ。
目的は、「馬ヶ背」です。


サーフポイントの金ヶ浜を更に北上した、天然の海沿いの岩場の景色で、名前は聞いていたけど、結局上京するまで一度も行っていなかったので行ってみることに。


台風の影響が4日めは更にきつかったので、雨がドバー!とふってはスカっと晴れたりを繰り返していたので、駐車場から馬ヶ背のビューポイントまで10分であれば、なんとか行けるぜ!と判断した僕らは、傘も持たず(ま、降れば傘持ってても駄目なレベルの雨だろうってことで)、ポイントまで行きました。


途中カニとか捕まえて(山の中でしたが)、ダラダラとポイントまで行ったのですが、、、



途中このウルトラスーパービューに魅了され、更に時間を消費。


先端のビューポイントにつく頃には、次の雨雲がもう目の前へ、、、



やべーぞ!おい、かーちゃん、ムスッコ、マジでやべーぞ!


そんな状況でも、ムスッコは


「いーねー!このビュー、(バシャ!)ほんといいよー!(カシャ!)ウヒョヒョ!o(*^▽^*)o~♪」


と、エロ写真家バリの激写モードへ。
そして、


『なに、たいしたことね~わよ、もっとどっしり構えな!雨なんかまだずーっとあっち!(´ー`)σ 』


とはヨメちゃん。(何を根拠にお前、、、)


で、結果は、、、



だから、言ったじゃねーかよ。アホどもw。


滝のような雨に10分も打たれ続けたもので、全身ずぶ濡れwww。
とりあえず、全部着替えて、たまたま近所にイオンモールがあるってのがわかって、そこにランドリーもあるってことで、そこで乾燥機に仕掛けて、近所の港の駅細島の食事処へご~しました。



新鮮な魚介を堪能しているうちに、
どうやらまた晴れてしまったようで、



こんな幻想的な素敵ビューを納めることに成功しましたw。


その後は、ダラダラと、海岸線を下り、途中で、「あ、やべ!飛行場まで結構あるぞきょり!あ、高速あるやんけ!乗れ乗れ!」と初めての東九州自動車道をかっ飛んで、空港へ。


、、、


今回の宮崎への帰郷は全て終わりました。



羽田で、生まれて初めて、「政府専用機」を見ました。カックイー。(^^


湘南移住は概ねいいことづくめですが、一点なんがあるとすれば、羽田空港へのアクセスがめちゃ遠くなってしまったことかなー。以前は、door to door で、40分くらいだったのが1.5時間くらいかかるようになりましたからねー。参った。
帰りは皆、トボトボ駅からお家まで帰りましたとさ。


ま、そんなこんなで、3泊4日の楽しい旅であり、母と(少しだけ兄もw)の楽しい会話ができた良き旅となりました。
そして、我が故郷、今のボクの原点である宮崎のポテンシャルの高さと、今後の発展への希望が感じられた、期待を感じられる旅でもありました。


心残りなのは、ホントは、この旅の期間に計画していた、宮崎の若手天才賃貸経営者のお二人、


イカーさん、driveさん


★天才DIYer, そして敏腕経営者のバイカー大家さん
twitter.com


★クールな経営者、可愛い双子ちゃんの父のdriveさん
twitter.com


このお二人にお会いできなかったこと。
前回は突然のお誘いに駆けつけていただいて、本当に楽しかったし嬉しかったので恩返しを!と思っていたのですが、、、
コロナが爆増しているエリアからの他県への移動では人との接触を抑えるようにというお達しが出たため、
今回は泣く泣く計画を断念したのです。


残念ですが、また、今年くれか、来年早々にも帰郷することはあると思いますので、その際に是非お会いしたいと思います。
今回も予定を調整頂いたのに、ほんとスミマセンです!→driveさん、バイカーさん!



翌日、宮崎の道の駅で購入した、宮崎の隠れたソウルスイーツ!「あくまき」を食べました。
「な、なに、この、不思議な形状、、、(-ε-)」
といぶかしがるヨメちゃんに


「いいから食ってみな、ほら、ちょいと砂糖まぶして、一口食べるとーー」


「ァ!おいしい!!!」


と、大絶賛w。あれ。嫌がると思ってたんだけどもw(好き嫌い分かれるお菓子なんでねw)。


こうやって、旅の余韻を楽しみつつ、今回の帰郷の旅。最終話を終えることにします。


さて、現状は平常運転。すっかり忘れてた宅建の勉強の再開しましたが、おそらく今季は合格無理だろーなーと思いつつ、大事なのは学ぶことと言い訳も考え始めながらやれるところまで頑張ります( ー`дー´)キリッ。


そして、ちょいと告知です。(改めてツイートで告知しますが)
8月に、iKE50のスピンオフ企画、千葉編が開催されますが、


9月には、続いてボクが、ホストで、湘南編のスピンオフ企画を開催する予定です。


折からのコロナ拡大もあるため、大人数での開催はせず、また、できるだけオープンかつ、「疎」、な環境でのイベントで、それでいて楽しくも湘南らしさを感じていただくため、


「海辺のキャンプ」


とさせていただくことになります。
ただ、週末は全然キャンプサイトがトレないということと、土日は湘南のこの時期は鬼混みなので、これは避けて、
申し訳ないですが、平日に開催する予定です。


場所は確保して、まずは10人分の枠を抑えました。多くとも15人が限界かと思いますので、
こういった状況をご理解いただき、コロナ対策にも気を配りながら楽しめる方にぜひご参加をお願いしたいと思います。


正式なツイートでの告知は今週土曜あたりを目指しております。ご都合付けば是非に。


では、今日はこのへんで。


なにか一つでも、ご参考になれば、ボクは幸せでございます。


今日も読んでいただき、ありがとうございます!!!


I love you  & I want you
そして、 ( ˘ ³˘)❤ンチュー。( ˘ ³˘)❤ンチュー。( ˘ ³˘)❤ンチュー。