湘南Kanaさん5.0 と。行こーぜ!ゆるく楽しい賃貸経営の海原へ♫

2007年に初めて不動産投資を始めました。ペースは同時期始めた成功大家さんたちと比べると、ゆっくり、の~んびりペースですが、嫁さんと息子と楽しく前向きに取り組んでおります♪2020年11月法人設立!!2021年に念願の湘南ぐらしを実現!!ゆるく楽しく不動産賃貸経営を楽しみたいあなた。是非このブログを暇つぶしに読んで下さいませ♪

初夏の日差し。潮の香り。そして水着チャンネー登場を心待ちにするボク。~Kanaさん週末のエロエ、、いやいや、イロイロ~

おはこんばんワイン!!!°д°)o


2021年12月に長年の目標、湘南移住を実現!

自分の人生を「とにかく楽しみ切る!」ことにフォーカスを当て、毎日をちょ~気持ちよく生きるオジサマ。

ツイッターは、
twitter.com

上記をクリック&フォロー(^▽°)v
是非死ぬまで仲良くしてね♫


ひっさびさに、スコーン!!!と湘南の空が晴れ渡りました!そろそろ、昨年実施した「湘南 夏フェス 2022」を計画しようかしら。


しばらくぶりでございます。


GWを明けてからここまで、こちら湘南地方は、どうにもスカッと晴れ渡る日が少ないです。移住してから初めての季節なのですが、海側であるためが故の傾向なのかもしれない。(海は湿気が多いです。夏じゃないので上空は冷たい空気が入ってきがちだとしたら、昼過ぎにガスって来るのもわかる気がする。)


現在、ムスッコと、近所の商店街の振興を目指す動画作成プロジェクトを進めております。
僕らの撮る動画は、一応「シネマティック」という今の大きなはやりの一つに乗った形で作成をしておりますが、結構、天候に左右される撮影だったりします。時間帯もシビアですし。


ですので、晴れた日の早朝だったり、夕方だったりを狙って一気に撮影しているんですが、最近は天候に恵まれず困っていました。
が、ここに来てようやくという感じで、サンプル動画作成のための撮影に今日、逗子の方に行っていたというものです。
(朝からの、ツイート連発はこういった背景ですw)



披露山公園は、湘南エリアでも指折りの映えスポットで、それでいて駐車場もただですし、実は駐車場内にちょいと小粋なカフェもあったりで若い君たちには本当にいい場所だと思うのです。(ボクも若かりし日に知っていたら、活用しまくっていたとおもいますw)


今週はリーマン業が慌ただしく、思うようなアウトプットを不動産に関しては出せていません。(来週にオンです)
当面は、新築計画(我が家を作ってくれた工務店さんとタッグで進めてます。結構鼻息荒く、現在も一棟、難しいプランに頭捻っていただいています)と地元業者様からのご紹介を期待して、中古を織り交ぜる形でガンガン買い進んでいきたい所存。


うちの近所の物件(ネット掲載分ですが)はほぼ頭の中に揃ってしまった感があり、今は、仲間の方からの「これは?」とか「あれは?」とかで周辺の目をつけていなかった駅周りの物件を狙ったりしてます。


同志ケル兄さんもおっしゃってましたが、小さい物件をコツコツ買うやり方もありなんですが、僕らは年齢的に少し急がねばならない(これ以上年を取ってからだと逆にリスクが高すぎて急げないw)ため、多少は規模大きめにして(無論最低限のリスク対策は講じることが前提ですよ)、売上を太らせることが大事な局面でもあります。1K, 65,000円ベースで23部屋を年間購入していかないと10年後の目標を確実にクリアできないと言うのは先日お話した通り。(いわゆる3倍目標ってやつです)


様々な財務体質改善とか、いわゆる銀行様の好む数字に揃えていくってのは、太らせてから、筋肉質に持っていくという考え方です。ただし、そもそも論である「そこで、お客様が借りていただけるのでしょうか?」という点は絶対に忘れてはいけない判断軸だと思います。


(ただただ太って、周り見回しても、狙う女子がいないから、ただデブになってしまったというお話にはなりませんようwww)


安全面等の指標は抑えつつ購入であるため、なかなかヒットする物件はないのが難点ではありますが、
最近ヨメちゃんとも話てて、以前よりは多少物件が(検討に値する)でてきつつあるねぇというのが共通の認識。
貴女の地域はいかがでしょうか?



逗子マリーナ域内にある、素敵カフェ「MALIBU FIRM」さん。彼女とダラダラお話するには最高のお店です。


さて、最後はプライベート話。
湘南賃貸併用の自宅部分は引っ越し以来、なんとなくそのままのお部屋って形がキープされていて、雑然とした雰囲気でしたが、ボチボチヨメちゃんと相談しながらかっちょいい、かつ、機能的な部屋づくりに変えていこうとしております。


うちの間取りは、


・広めのLDKを中心に、
・個人の部屋は必要最小限の広さに抑え(籠もれる、眠れる、少し収納できる)
・水回りと、玄関周りを広めに。


というコンセプトにデザインされております。
ムスッコは勉強と寝る以外は、基本的にはリビングで楽しむようにしており(勿論、思春期の多感な少年→その内青年になる予定の男子ですから、籠もりたい時は勝手に部屋にこもっちゃうとおもいますがwww)、できるだけ家族の「会話」をできるような考え方で作ったつもりです。(なので、各部屋から廊下を挟まずにダイレクトにリビングに出られる設計にしてもらっています)


今、ヨメちゃんとバチバチやっているのは、部屋のテイストをどうするか?
ボクは、根っからの海好きなんで、アロハ系か、カリフォルニア系に仕立てたいのですが、


「アタシはあたしの好きなシンプルな部屋がいい!!!ヽ(`Д´)ノ」


と、頑として譲りません。はぁ、こまったwww。


てことで、僕の部屋だけ自由にいじらせてもらって、カリフォルニアでもなく、アロハでもなく、「海沿いの街にすむ人らしい部屋」というコンセプトで狭いボクの部屋づくりをこれから楽しんでいこうと思ってます。



リーマン業のスタイルも、テレワークスタイルになってから、かれこれ2年経過し、会社全体としても大分システムがなじんできた感があります。うちの会社は、現在も基本的にはテレワークスタイル、必要に応じて出社という形をとっているようです。現状偉いなとおもっているのは、あくまでテレワークスタイルを基本として、個人のワークスタイルを確立できるような、会社の仕組みづくりを優先してくれているところです。


家で仕事していると、人によっては、小さいお子様もいたりして、思うように仕事ができない方もいるので、その場合は、近隣のコワーキングスペースを使って仕事をしてもよく(無論、情報漏洩とか、盗み見を防ぐ対策は万全にするなど、セキュリティ対策もハード面・ソフト面でガッツリやっています)、このへんはボクもありがたく活用させていただいています。


ただ、周辺のコワーキングスペースを使っていて思うのは、まだまだ、環境が整っていないなぁということ。


そうそう、ボクの住んでいる街も世界的にちょっとなのしれた街なのですが、海外の論評を見ていると、街はコンパクトに収まっていて、海も近く環境も素晴らしが、コワーキングスペースに関しては、まだまだ課題あり。という風に書かれていました(英語なのでなんとなく解釈ですw)


でも、それはボクもそう感じています。
特にネットワークがなんともおそまつな感じがしております。
僕ら技術系の人間や、クリエイター系の人たちは、命はやはりネットワーク品質です。


スピード、回線品質をきっちり抑えられるインフラを引いていただいて、満足行く環境を準備いただきたい。
そのために、頼れるSIerと組んでいただきたい。そう切にに思う次第です。


ただ、ネットが繋がります、個人スペースあります、カフェっぽいスペースあります、、、だけでなく、
コワーキングとはそもそもどうあるべきなのか?を再定義していただき、
是非とも、日本中のテレワーカーを支えていただきたいと思います。(ガンガン使わせていただきますので!w)


一部の大企業(ホンダさんでしたっけ?)では、テレワークを辞めて、リアル業務に戻すという動きがありました。
この背景にある部分については、現場を知らない我々がとやかく言う立場にはありません。


※テレワークを諦めるのは愚策とか時代に逆行というのは、ちょっと乱暴すぎますし、チト視野が狭いと思います。業種・職務・対するお客様によって、単純に技術系だからといってテレワークがハマるというのは、また別の話です。テレワークによって会社にとって何が利益となるのか、お客様にとって何が利益として還元されるのか?を考えるのが経営者だと思います。


働き方改革とは、ボクの理解では単に「楽に働く」のではなく、「どうやればその業務を社員・会社・お客様にとって最適(効率的に)に回すことができるのか?その上で以下に最大化できるか?」であって、結果として僕らが「以前より肉体的にも、精神的にも充実して働くことができる」ではないかなぁ、と。だって、日本人は生産性が低いんでしょ?w
ここを取り違えている人が最近多い気がします。ボクも含めて気をつけましょう。(*´ω`)σ


さて、今週もちょっとリーマン業が6月いっぱいまではバタつきそうですが、それを不動産活動不調の理由にはせず、体調こわさない範囲でガツガツ参りたいと思います(先週、ちょっと体調壊しておりまして。お恥ずかしい。。。既に復活しました。)


もうすぐ、あ、梅雨を超えたら、2022サマーですね!!!
我々、エロエロ不動産ツイッタラーは、2022サマーガールのビキニ姿を目標に、日々、自身の研鑽に努めてまいりましょう!
あ、最近ですが、カメラに詳しいと、実はバエポイントで若いチャンネーに声をかけやすいんだってことに気づいて、俄然カメラの知識(てか、どうやったら可愛く撮影できるか?)を上げて参ろうと、夕日が沈みゆく湘南の空に固く拳を握りしめた、


自称、湘南の、じ、ジェラルド、、、ブ、バトラー、、、Kanaさんであります。


では、今日はこのへんで。


なにか一つでも、ご参考になれば、ボクは幸せでございます。


今日も読んでいただき、ありがとうございます!!!


I love you  & I want you
そして、 ( ˘ ³˘)❤ンチュー。( ˘ ³˘)❤ンチュー。( ˘ ³˘)❤ンチュー。