愛する嫁さん・息子と、楽しく・ゆる~く、不動産賃貸経営♬

2007年に初めて不動産投資を始めました。ペースは同時期始めた成功大家さんたちと比べると、ゆっくり、の~んびりペースですが、嫁さんと息子と楽しく前向きに取り組んでおります♪2020年11月法人設立!!ゆるく楽しく不動産賃貸経営を楽しみたいあなた。是非このブログを暇つぶしに読んで下さいませ♪

湘南賃貸併用 近況報告(地縄張り・遣り方・根切り・砕石転圧まできた!と思うw)~Kanaさん湘南移住実行の記録5~

夏の青い空に、キラリと光る白い歯のオジサン。
どうも。こんばんは。Kanaさんですwww。

f:id:jpnumachan5555:20210717213300j:plain

茅ヶ崎でボクが好きな建物の一つ。えっと、名前は、高砂ヴィレッジANNEX


nezasuhouse.com
高砂ヴィレッジの一角にある、カフェとコワーキングスペースが一体化した本当に素敵な空間です。
隣にはもと、某企業の古い社宅をリノベーションしたレジデンスもあり、これまたシャレオツで素敵。


f:id:jpnumachan5555:20210717213559j:plain

コレまでの記事でも何度か出てきますが、コンセプトといい、リノベーションのメリハリ具合といい、街に「自然と馴染みながら、街全体を行き過ぎたデザインでマウントすることもなく、それでいて良き主張をしている。」そんな素敵なコンセプトプロジェクトだと思ってます。
いずれ、規模は小さくてもこういうカタチを目標として街への貢献をしていきたい。
そう考える零細企業のCEO Kanaさんなのであります。(;゚ロ゚)=o/~\ アチョアチョォー!!

f:id:jpnumachan5555:20210717214559j:plain

さて、今日は茅ヶ崎の”大衆中華 山水”さんでニラ玉定食(めちゃくちゃ美味かった。メイン+スープ+ごぼうサラダ+デザートの杏仁豆腐ついて830円(税込み)だったかな。コスパも最強!)を平らげ、
今日の目的、「湘南賃貸併用の建築状況の確認」「現在計画中の湘南賃貸プロジェクトの現地取材」に行ってまいりました。

湘南賃貸併用の建築状況の確認

今日は土曜だから、もしかしたら職人さんが頑張っているかもしれんからその時は遠巻きに見て帰ろうぜとしてましたが、実際に現場は今日はお休みだったようで、じゃぁ、ちょいと見ておこうということに。


すでに基礎工事段階に入っているようでした。着々と進んでおります。
現場写真がコレ。


f:id:jpnumachan5555:20210717215024j:plain


大分進んだでしょ?^^)o
工程的にはですね、えっと、


これのP20~P23あたりの”地業”の工程に当たると思ってまして、多分ですね、

  1. 地縄張り・遣り方
  2. 根切り
  3. 砕石転圧

まで終わってて、これから捨てコン打ちに差し掛かるところだと思ってます。
この後は多分ですが、”基礎”の工程にあたる

  1. 配筋
  2. 基礎打設

あたりが、着々と進んでいくものと思われますw。

f:id:jpnumachan5555:20210717215549j:plain

お隣さんの近くに、多分仮設の電柱が立っておりました。最終的には、東電さんがもう一回りでかい電柱を入れてくれるそうです。(いつも思うのですが、このコンクリの電柱、もっとかっこよくしてーなーって思いますけど、きっと勝手に色とか塗ったら怒られるんでしょうねw)


大分形になりつつあるようで、楽しみです。(゚Д゚*)ノィェーィ!


ヨメちゃんと「だいぶカタチになりつつあるねぇ(ニヤニヤ)」と話していたところ、
隣のお家のおばちゃん(、、ほぼおばあちゃんですけど)がトコトコと寄ってきて、


お:『あら、お久しぶり。大分進んできたわね。^^)』
Ka:「ご無沙汰しておりますぅ(人´З`)。あ、そちらの屋根リフォームも終わったのですね!ほらぁ、やっぱり素敵になったじゃないですかぁ。」


お:『ありがとう。^^) 6月15日には終わってね。これで瓦だと地震が怖かったけど安心だわ~』
Ka:「ね。屋根が軽くなるだけで大分タフになるっていいますもんね。よかったですね!あ、そうそう、この工事で結構うるさかったんじゃない?(だんだん馴れ馴れしくボクですw)」
お:『大丈夫よ~。コレばっかりはお互い様だから~ ^^)。気にしないで』
Ka:「お気遣いありがとうございますぅ。(人´ω`) これからチョイチョイお邪魔しますんでよろしお願いしますぅ。」


と挨拶してその場を離れようとしたところ、


お:「あ、そうそう、今日暑いでしょ、はい、コレ持っていって!」


JA静岡のお茶(アルミボトルを3本)を頂いちゃいました。
こういうのが嬉しいですね。別にものがどうこうはどうでも良くて、「ご近所さん」というお付き合い、
ボク、こういうの、田舎育ちなので、当たり前に幼少時に経験してますんで、むしろこのくらいの距離の近さが嬉しいのです。


Ka&ヨメ:『ありがとうございますぅ!!ちょうど暑くて死にそうだったんですよー。早速飲みながら帰りまーす』


といってその場を離れました。
その他のご近所様とは会えませんでしたが、ま、今後チョイチョイ顔を出すので少しずつ自然にお付き合いを「適度な距離感で」深めていこうと思います。


ボクのおうちの周辺は一部除いて結構高齢化が進んでいるんですよね。
で、空き地になると若い世代が入植してくるという、適度な「循環」が心地よい気がします。


f:id:jpnumachan5555:20210717220856j:plain

今日はここで、美味しいアイスを買って女子高生達に埋もれて(v゚∀゚)v ウヒョヒョヒョ!!! 
美味しく食べてから、次に参ります!!!

現在融資打診中の湘南賃貸プロジェクト(仮称)の現地取材


湘南賃貸プロジェクト(仮称)ですが、これまでボクが弊社COOとしてCEOのヨメちゃんの指示の下、現地調査や融資打診の調整等をやってきておりましたが、


ヨメ:「あたしも見ないとはじまんないでしょうがよ、(- -#)、現地行くわよ!!!」

Ka:『ハ、ハヒ!さ、早速参りましょう!!!』


てことで、今日行くことになりました。


f:id:jpnumachan5555:20210717225345j:plain

今日は、クリームチーズ&ライチシャーベットのダブル(JAF割)で♫


湘南エリアでも結構人気の駅から超徒歩圏なので、車の置き場に困りましたが、
大きめのショッピングモールに止めて(もちろん後で買い物しましたからね)、そこから徒歩で現地へ。


まだ、柔らかい物件なので、現地写真すら共有できません。すんません。


てくてく歩きながら、現地までの「入居者視点で」街並みを感じながら、必要な街の機能があるのかとか、安全面とか、心理的障壁のあるものがないかとか、


最も大事な要素である、この街を構成している人たちの「空気感」を二人で全身使って感じながら現地まで赴きました。


賃貸経営で「負けない経営」をするためには、まず、「貸せるか?」これをおさえることが先決です。
で、貸せるか、貸せないか、これの判断基準って色々いあると思いますが、
最も条件として王道なのは、「駅からの距離」です。


駅近物件はそれ自体が「その物件の最大の強み」です。これはこれからも、誰からも否定されることのない真理だと考えます。


今回の物件はその最大の強みも発揮できる距離感にあります。
ただ、それに「だけ」頼り切った経営は結構危なくなる(特にこれからは)とも考えているボクです。


そこで大切にしているのは、上記の「その街・その街に住む人達の”空気感”」なんです。
コレばっかりは、定量的に表現できるものではないのですが、、、なんだろ、例えば、街をみまわして感じる「温かみ」だったり「冷たさ」だったり、街を歩く人達の「表情」とか「熱気」だったりします。


コレって、正解の組み合わせは様々だと思うのですが、唯一気にしているのは、その街の空気感がどうにも重苦しいとき。
たまにそういった街に出くわします。コレばっかりはボクのまさに感覚的なところで感じる話なので難しい基準なんですが、そういった部分がないかというのを最近やたら気にするようになりました。


数値でわかることって、ある種皆さん把握できるわけで(だから数値なんだし)、その一つ上の視点で街を見ていく必要があると思うのですよね。ボクは。


この視点、、、というか感覚を身につけるのは、とにかく「ひたすら、ターゲットとしている街を歩いて歩いてあるきまくって、見て、見て見まくる、聞いて聞いて聴きまくる。」ことを繰り返すしかないと思ってます。


話を戻します。


その後、ヨメちゃんとボクで物件までの道を歩いて現地を一通り(遠巻きに)見て、ヨメちゃんが一言。


ヨ:「買うしかねーな。( -ω-) 父ちゃん、なんとしてもゲットしなさい。」

ヨ:「で、買う前提として、課題はやっぱアンタが言うように売り主様の自宅よね。いくつか考えては見たのだけどさ、今のところは、戸建てをコンセプトを明確にしてきっちりリノベして、貸し出すってのが結果的に一番儲かるんじゃないかしらね。」


Ka:『ハ、ハヒ。そうね。でもさ、まだ期間はあるわけだし、ある意味この戸建ての活かし方が僕らの会社の手腕を問われるところじゃないかと思っているんだよね。それを一緒に議論すんべ。』


ヨ:「そうねー。まぁー、あたしの旦那がそれなりに稼ぐとこのヨメだったとしてね。湘南での生活に憧れる夢見心地の女子だったとするじゃん?で、この街に住みたいなら、古くてもシャレオツに決まっている建物で広いんだし、どうせ転勤族には結構会社から補助されるじゃん?それで借りたいと思んじゃないかな。え?車?今どきの若いカップルはサブスク活用するから普段は電動チャリで、旦那は原付きか単車。で必要応じてシェアカーで全然借りてくれるはずよ。時代考えないと、アホなの?」


とまぁ、こんな感じでいつも僕らは購入前に侃々諤々やっとりますが、普段は細かい数字(明細)に目をやっているだけのヨメちゃんなのかなーと思ってますが、いざ話が前に進もうとすると、結構鋭い意見くれるんですよね。


ダテに、横須賀戸建てのフルリノベ(業者と半べそかきながらガチでやり取りして作り上げ)やって、東横の築50年もののアパートの再生、そして隣の戸建ての2戸1化プロジェクトを、地元の姉御監督を探してきて、タッグででやり遂げてません。それが故に言葉に力が乗るんですよね。


(ほんと、これらはほぼ彼女のせいかと言っても過言じゃないす。ボクはこれらのプロジェクトに関しては、融資交渉担当をやっただけw)。


昨日も、ネットで購入した玉竜を東横アパに植えてくると言って一日中、汗だくで一人作業してました。
熱中症寸前で帰ってきてノビてましたけど。(あぶねーよ、ホント)
ちっこいヨメちゃんですが、実力はホントあると思います。


そんな彼女の意見ってやっぱ現場を知っているから「的を得ている」ような気がします。


ただ、今後はコレに「弊社独自の”味付け”」も加えていって差別化をしていくもう一歩先の努力も必要だと思っていて、それがCEO(シャレですw)であるボクの大切な役割と思っています。


ま、この物件、まだまだ買えるかどうかも怪しい状況ですが、
業者さん、金融機関さんともいろいろ頭を捻ってくれており、結構面白いプロジェクトになりそうだし、大切なお互いの時間を使って前に進めようとしているのだから、なんとしてもカタチにして、コレを応援してくれている方々になんとしても応えていきたい。


リーマン業でもそういう場面ありますが、やっぱ、自分の法人がやるプロジェクトですからね。
自然と気合が入るってもんです!!!


あ、そうそう。このプロジェクトの中には、すでに稼働中の築10数年のアパートと戸建てもあって、ちょっとした「村」でもあるんですよね。
湘南ブランドをうまく活かしつつ、このエリアでちょっとした話題になるくらいの尖った物件として知っていただけるような努力もしてみたいと思います。

f:id:jpnumachan5555:20210717221844j:plain
アイディアは、考え続けるヒトにのみ、降りてくる。


まー、とにかく、融資付と購入のための交渉ですねー。それと並行して、この事業計画ということになると思います。


現在、金融機関のご紹介、この自宅の事業計画などなど、同志の様々な方に御知恵を拝借しっぱなしでございます。
まずこの場で、この時点で誠に恐縮ですが、こういう機会をいただけたことに心からの感謝を。


゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとう!


引き続き、気合を入れ続けて頑張ってまいります。
また進展ありましたら共有させていただきます!!!


f:id:jpnumachan5555:20210717225158j:plain

帰りのヨメちゃんとの134号ドライブデーツの車窓から。(逗子海岸から相模湾を臨む)