湘南Kanaさん5.0 と。行こーぜ!ゆるく楽しい賃貸経営の海原へ♫

2007年に初めて不動産投資を始めました。ペースは同時期始めた成功大家さんたちと比べると、ゆっくり、の~んびりペースですが、嫁さんと息子と楽しく前向きに取り組んでおります♪2020年11月法人設立!!2021年に念願の湘南ぐらしを実現!!ゆるく楽しく不動産賃貸経営を楽しみたいあなた。是非このブログを暇つぶしに読んで下さいませ♪

新規業者さん開拓。~可能性のある若者担当くんとの出会い(育ててみよっかなw)~

こんばんは~。
あなたの心のサプリメント。どうも、Kanaさんです~♫

f:id:jpnumachan5555:20210710221358j:plain
カモン!!!サマー!!!


今日は神奈川南部は晴れたようですね。
んまぁ、暑いったらありゃしない。天気図みていたら、一瞬前線が日本海に上がっていたのですね。
一瞬、梅雨フェス終了といった感じでしたが、また明日から天気は下り坂っぽいですね (ノωヽ。)゚


そんな、つかの間のピーカンの中、ボクは、先日ボクのケータに突然かかってきた、某大手の不動産業者の担当くんからの電話をきっかけにそのお店にお邪魔してきました。
なので、開拓というか、「ご縁」をたぐっていったというのが正確かも知んないですね。^^;



こちらの業者さんは、鎌倉エリアに事務所を構えていますが、まぁ、湘南周辺の物件も守備範囲なのでできるだけアンテナをはっておこうということでお邪魔しておきました。


現れたのは、なんと25歳の超若手社員でした。


若手の社員さんって、まだまだお客様との取引数が少ないでしょうから、今回ボクに電話をかけてきたというのもおそらくこの業者様の顧客リストにボクが乗っているはずなので(過去に取引がある会社なので)、そこから営業を仕掛けてきたようです。(冒頭に「そんな感じ?」って聴いたら『はい!』と爽やかに答えてくれたので、気持ちよかったwっw)


正直いきなり成果は出づらそうだなーとおもいつつ、
ただ、若い世代を「育ててみる」というのもありかもしれないと思い、いろいろお話を伺ってきました。


入社3年目でちゃんと宅建も持って頑張っているし、
意外と(失礼かなw)、周辺の不動産市場や、市況を理解して「自分の言葉で」一生懸命説明してくれたことがすごく好感触でした。
なんとなく、センスを感じます。


担当くん:「Kanaさん、正直、the・鎌倉ゾーンでは、賃貸向きの物件を掘り出すのは難しいとボクは考えています。ボクの知る限り、このエリアは建築条例も厳しですし、土地もめちゃくちゃ高いので。賃貸経営はやったことないので確証を持ったことは申し上げられないのですが、きっと合わないと思うんですね。」


Ka:『お、なかなかの考え方お持ちじゃない。良いっすね。じゃぁ、ぶっちゃけこの辺だったら、○○さんはどのへんが面白くなりそうと思ってます?』


担当くん:「そうだな、、、やっぱり条例的に有利なのは藤沢市とか茅ヶ崎市とか、、かなぁ。あと、○○に△△ができるので、、、ただ、そんなの周知のお話だから、フツーに攻めても面白くないですよね。。。ボク、すみません、賃貸経営の経験はないのですが、やるんだったら、10年先を見据えて、この辺で探すかもしれない。ここなら最近ウロウロ歩いて見て回って、チョイチョイいい感じの土地とか建物があるんですよね。湘南周辺でもこの辺は意外と実質的な価値に対して価格が相対的に安いような気がしますが、、、どうですかね?^^;」


って言うものですから、


Ka:『大したもんじゃないですか!確かにそうだねー、やっぱこのエリアで面白くなりそうなのはこのへんかもしれないねー。じゃ、この辺探してみてくれる?楽しみしてる!( *¯ ꒳¯*)』


担当くん:「はい!Kanaさんも長いこと賃貸経営されているのですね(一応、簡単に紹介シートつくって、「それなりに経験あって、物件買える人よアピールは欠かしませんw」)。実はボクも近いウチ賃貸経営したいと思ってて、でも、正直何からやればいいか全然わかんないんですよねw。」


Ka:『いいじゃないですか!是非取り組んでみてはどうですか?不動産投資って、”時間”は強力な武器なんですよ。なので25才でしょ?今。今からコツコツ取り組めば、ボクラの歳になる頃には、、、ですよきっと。もしわからないことアレばボクに聞いてくれれば、ボクがわかればボクが回答するし、ボクじゃわかんなければ、ボクの同志の方々に知恵もらえるかもしれないよ ^^)』


担当くん:「え?いいのですか?ありがたいです!では、これから情報目一杯探していきますんで!是非お力化してください!!!」


こんな感じで、2時間くらい話し込んじまった ^^;
ま、正直どのくらいの実力があるかは未知数ですが、不動産に対する取り組み姿勢、市況を読む努力、市況からどんな物件を提案するかという選択眼は持っている方な感じがしました。


どんなやりて営業マンだって、最初は彼みたいな若手ですからね。努力と経験を積み上げて実力を得ていっているはず。
そこにセンスってのが組み合わさってホカの営業マンとの圧倒的な差がつくと思ってます。
彼にはその資質とセンスがあるきがしました。


何より、謙虚な姿勢で不動産にかかわっていて、「人とお話するのが好き」ってのがとても好感できました。


なので、最悪ボクの利益にならなくても、彼の成長を見てみたいなーなんて変な親心がついちゃったりしてます。


f:id:jpnumachan5555:20210710233433j:plain


終盤、彼が


担当くん:「湘南エリアの物件紹介では、道が狭いところ多くて、車だと結構面倒なんですよねー、しかも、湘南って周辺にいろいろお見せしたい湘南ならではのスポットとか隠れた名店とかあるじゃないですか?そういうのをお見せして具体的な生活イメージができるようなご提案差し上げればもっとご契約を上げられるんじゃないかと思うんですけどねー」


といっていたので、あ、と思って。


Ka:『あ、これはあくまで提案レベルでしかないのだけど、ハローサイクリングって知ってる?あ、そうそう、アプリ落とせるでしょ?そうそう、それ』


担当君:「あ、落とせたw。コレなんですか?自転車のレンタル、、、へー、こんなんあるんですね。あーダイチャリとかこれで予約できるんですねー」


Ka:『そうそう、これはホント便利よ。湘南エリア、、例えば鎌倉・藤沢・辻堂・茅ヶ崎といった主要ゾーンにはステーションがたくさんあるわけ。で、ポイントは”どこでのってもいいし”、”どこで返してもいい”、そして、”24時間常につかえる”てこと。』


担当くん:「え?そうなんですか?、、、あ!だったらこれきっと使えますよ!」


Ka:『ね。でしょー? 車で物件案内するじゃない?でもそれだと、せいぜいその物件の設備・内装・そこから見える限られた景色・環境しか見えないなじゃない?でもさ、湘南ってソレだけじゃもったいなくって、例えば鎌倉だったら、狭い路地とか裏通りに意外とシャレオツなお店が点在しているわけじゃない?それと実生活で使える便利なお店も大通りにはないわけで。こういうところを事前に整理しておいて、物件紹介後に、このアプリを使ってもらって、”費用はウチ持ちますから、周辺をぐるぐる回ってみてください。きっとこの周辺の生活が具体的にイメージできますんで!”とか言って好きに見てもらったらどうです?』


担当くん:「そうそう、ボクも今それを考えていたんですよ。僕自身、お客様って物件のご購入を決めるのって最後の最後のなにか”後ろからポン!”って背中を押してもらうこと、コレが一番大事なんじゃないかなって思ってて。いくつかあると思うのですけど、その一つに、”物件を購入してから、自分・ご家族の人生がどのように(良い意味で)変わっていくのか、その街に住むことでどんな生活ストーリーが待っているのか?これを具体手にイメージいただくこと”が結構大事な要素だと考えていたのですね。」


Ka:『ほうほう!』(担当君、目を輝かせて、言葉が止まりませんwww、おもろいから煽ったりますw)


担当くん:「で、このアプリ使って自転車使って好きにお客様に周辺環境を回っていただいて、このストーリーが出来上がれば、ワクワクが止まらなくなって、物件購入の”最後のひと押し”につながるんじゃないかな!って思ったんです。しかもこれ、めちゃくちゃコスパいいじゃないですか!これ、早速ボク使ってみますよ。あ!これしかも電動チャリなんですね、うわもうこれ、最高!意外と葉山から藤沢の手前までってアップダウン激しいからこれはいいなー!」


Ka:『でしょ!湘南エリアだからこそ活用できるツールだと思うのですよ、例えばこれまで都心部で頑張ってらっしゃるお客様が何を求めて湘南を移住のターゲットするのか?』


担当くん:「都会にはない、自然(海・山)!食(地元食材)!湘南だからこそのこぢんまりしたおしゃれなお店!いわば湘南文化!!!これがすべてじゃないですか?そして、その街に住んでいるオレ(あたし)が好きだからwww」


Ka:『そうそう!!!ボクがまさにそうだからw。これを感じてもらうためには、できるだけ地元を歩いて見て回って、肌でリアルに感じていただく!街角に実際にお客様に立っていただくことで「ヒト・モノ・ミセ・マチ、そして空気感」を前身で感じていただくことが何より重要だと思うんです。ただ、歩くのは限られた時間でこちらにいらっしゃるお客様には限界があるし、体力的にも辛い』


担当くん:「だから、このチャリで自由に回っていただいて好きに街を感じていただく!そうですね!これは面白い!!早速廻りの営業にも伝えて、一緒にやってみます!!!」


Ka:『いいですね!是非トライしてみてください!実はボクは賃貸経営の方ですけど、地元の客付け業者さんとこの手法とその他映像コンテンツもうまく絡めて、コレまでの客付けのあり方を少し変えてみたい、独自の客付けルートを作ってみたいと思ってて、今年の暮れまでになんとかその第一弾の事業を立ち上げてみようと思ってます。是非、今後も情報交換させてくださいね!って、なんか、全然関係ない話になっちゃったねwww』


担当くん:「いえいえ!ボク、まだまだ営業としてはこれからなんですけど、他の営業とは違うなにか新しい手法で湘南を好きになっていただくやり方を探していました。このアイディアをもう少し自分なりにアレンジさせてもらってもいいですか?チームメンバーともいろいろ意見出し合って考えてみます!ほんとありがとうございます!」


、、、と、
なんかもう、すでにボクの物件紹介の話はどっかにすっ飛んでしまったのですがw,


でもなんか、すごく充実した時間をいただけたなあと。
こういうふうに、ちゃんとお客様の幸せを先に考えて、行動を即移せる若者がいることが本当に嬉しいです。
こういった若者が、将来の日本経済を担うわけですから。


商売って難しいです。
食っていくためには、稼がなくてはいけない。でも、「稼ぐ」にフォーカスを当てすぎると、本来価値を提供すべき「顧客」が食い物にされる可能性もある。
だからといって、「顧客」にフォーカスを当てすぎると、今度は事業がたちいかなくなる(リアルな問題)。


この辺のバランスを考えながら、それでもやっぱり先に考えるべきは「顧客の求める価値を先に提供して、その感謝の気持をお金として受け取る」。
これだなと改めて感じさせていただいた午前中でした。


今後は彼とチョイチョイ連絡取って、
たまには飲みに連れて行ったりして、情報交換させていただこうかなと思います。


彼が、将来この地域で「ナンバーワン営業」として独り立ちして、
ボクに優先的にスーパーな物件を持ってきてくれるという、「裏のプロジェクト」も狙いつつwww。


半分冗談で、半分マジですが(*´艸`)ウフフ


そんな感じで今日の面談は終わり、その後、ハローサイクリングで自転車借りて、上記で話題になった某エリアをぐるぐる回ってきました。



ほんっと暑くて、途中でドラッグストアに緊急避難。
イオンウォーターを注入し、急ぎ藤沢駅に。


ついた頃にはプチ熱中症発生!
しばらく木陰で伸びてました。情けねーっす。


その後、川崎にとんぼ返りして、中学受験の塾通いしてる天才ムスッコリーノと合流。
頑張っているので、廻るシースーをごちそう。


、、、あれ、なんで二人で4000円?
あいつ、めちゃくちゃ食いやがった。
(分析したら、あいつ、高いやつ散々頼みやがってた。ボクやすいのしか食べてないのに)


「え?だって、好きなのを腹いっぱい食えっていってたじゃん。」


うん、、、まぁ、そうなんだけど。。。そう、だね。。www。


ま、良いでしょう。これでムスッコが明日以降も頑張ってくれるなら安いもんだ。


って、納得して返って、レシートをヨメちゃんに見せたら、


『(- -#)ハ? なんで二人で廻るシースーで4000円なんだよ?頭おかしくねーか?じゃぁ、オメーは夜なしね。』


てことで、またも、一人でラーメン作って寂しく先程まで食べてました。(ガチです)


てことで、暑い日々が続きますが、
皆さんも、熱中症、暴飲暴食にはご注意。


f:id:jpnumachan5555:20210710233507j:plain

逗子の高級ホテル。マリブホテル。超かっちょえーっす。


、、、なんかうまくまとまらんけど。では~♫