湘南Kanaさん5.0 と。行こーぜ!ゆるく楽しい賃貸経営の海原へ♫

2007年に初めて不動産投資を始めました。ペースは同時期始めた成功大家さんたちと比べると、ゆっくり、の~んびりペースですが、嫁さんと息子と楽しく前向きに取り組んでおります♪2020年11月法人設立!!2021年に念願の湘南ぐらしを実現!!ゆるく楽しく不動産賃貸経営を楽しみたいあなた。是非このブログを暇つぶしに読んで下さいませ♪

6月最終日のKanaさん。~賃貸経営は、「ご縁」、コレに尽きる。~

こんばんは。
なんと!久々に月に7回も更新をするという!!!
来月は10回目指します!


何事も、少しだけハードルを上げてコツコツ超えていく。
それがKanaさんスタイルwww。


不動産賃貸経営を楽しく・ゆる~くをモットーに、それでいてきちんと経営者としてビジョンを持ち、ときにシビアに経営に取り組み、限られた人生を楽しみきる!!!そんなボクでございます。
今回初めてこのブログに来ていただいたあなた。
是非、ゆるく・ながぁ~く、お願いしますね。(^人^)感謝♪


さ、今日は6月も最終日ですので賃貸経営の近況を徒然に。


今回は以下メニューで簡単に

f:id:jpnumachan5555:20210630212522j:plain

逗子マリーナの映えポイント。

某大手不動産業者の所長さんからのご紹介物件近況

コレまでの記事にもチョイチョイ出てきているお話です。
湘南の土地を仲介いただいた、某大手不動産業者の所長さん(当時は担当さんでした)からのご紹介です。


この方、土地の仲介を頂いた際も、常に顧客視点(土地を売る側の業者様にも、我々にも)でどうやったら互いにプラスになる取引なるかを考えていらっしゃる方で、こちらの土地の値引き交渉も、売り主の状況を(可能な範囲で)私に伝えてくれて、でも、一方的な指値はお互いのためにならない、互いに手打ちできる額にしたほうが良い、、など、まぁとにかく常に双方の「ここなら、納得」の場所を模索していただいた、


ボクにとっては、今まで見てきた担当さんの中で一番やなぁ、、、と感じた方。


なにかの「ご縁」と思い、「是非、次は賃貸経営者として取引させてほしい」という依頼をしようと思ったら、
「実は別の視点の所長になりまして、、、Kanaさんとは引き続きお取引させてほしい」と言っていただけてありがった記憶があります。


そんな彼からの、湘南の某案件のご紹介。
詳しくは、すみません、まだ柔らかい案件で、具体的なことは書けない約束なので、ホンワリしか書けません。
ボクの取引の中では、最も土地が大きく、最もテクニカルになると思います。


ただ、将来性がなかなか高いエリアであるため、大きくは儲かりませんが、賃貸需要が固いエリアでもあり、全体の物件バランスを考えても保有すべきであると判断。
現在、権利関係のテクニカルな部分の取り組みをやっております。
先日、所長さんに連絡して

Ka:『○○を△△したら、ボクも、売り主様も悪くない取引なると思うんです。先方様にご提案いただけませんか?』

と、問うたところ、

所:「なるほど、ソレは良いかもしれませんね、条件的にも問題ないので提案してみましょう。」


言っていただけました。
目論見の表面利回りは9.5%がせいぜい。
しかも、リスクも背負います。ただしこのリスクはこれまでの経験と実績からクリアできる自身があります。
それでも入手したい場所であります。


この物件の出口は、中期保有の後の売却。もしくは長期保有後の新しい物件の建築。
いくつかシナリオは考えています。
なのでぜひとも取り組みたい。今年はこれだけでも十分だと思います。


となると、重要なのは


          「融資」


です。当初、湘南の土地を売っていただいた、湘南エリアの業者の経営者様からの取次で、湘南エリアをターゲットとする信金さんをご紹介頂いたのですが、現在私が横浜エリアに在住なもので、現時点での取引は信金法じょう取り組めないということがわかりました。(無念!)


ですが、頂いた大切な「ご縁」。
絶対無駄にしたくない。


ということで、先日午前中に仕事の都合をつけて、そちらの支店にお邪魔してきて、
ボクの賃貸経営の現況を数値情報を中心に説明し、まずは関係づくりをしてきました。
この際、ボクは経営のビジョン的なものは最初はあえて伝えませんでした。


数値情報でまずは「こいつはヤバくない」と判断いただき、数字上の信用を作った上で、


信:「ところで、Kanaさん。御社の経営のビジョン的なものはありますか?」


と聴かれたことを契機に


Ka:『よくぞ聞いてくれました。もちろんございます。ゴニョゴニョ・・・(10分で説明)』
  『引っ越しした暁に、改めて、しっかりした資料でこの辺も説明差し上げます』


ということで悪くない訪問となったと自分なりに評価しています。
経営はそこに「背景」「それを示す論拠(定量面・定性面)」を示した上での「ビジョン(経営者としての「強い」思い)」これがないといけない。


「いいか、Kana。これを語れないやつが人の上に立っちゃいけない」


既に引退され、ちゃらんぽらんなボクをリーマン業の世界でマネジメント層に引っ張り上げてくださった、ボクがこの会社で最も経営センスがあると思った(かつ、最も会社でおちゃらけた)経営者の方に、何度も言われたことが心に焼き付いています。これもまた人生での大切な「ご縁」であったと今でも感謝しています。


話をもとに戻します。


で、この物件の融資元が手札になくなって、「地銀さんじゃ、この案件は難しいし、弱ったなぁ」と思っているところに、ココでは誰とは名言できない(ご本人の承諾を頂いていませんし、ここで名言する話ではないと思うので)、同志の方々に相談しました。


その中でありがたくも湘南エリアを営業エリアとして、かつ、ボクの現住所でも融資相談に乗っていただける信金さんをご紹介いただけるお話をいただけました。


早速支店長様に連絡を入れさせていただき、支店長様経由でご担当を紹介いただきました。


これもまた、同志の方々との「ご縁」がつないでくれた幸せ。


本物件の近況はこんなところです。引き続き頑張って「結果」を手繰り寄せていきます。
0(`・ω・´)=〇0(`・ω・´)=〇0(`・ω・´)=〇 ヤルデーーー。


f:id:jpnumachan5555:20210630223203j:plain

2021夏ももうそこまで来てますぞ。若者よ!はっちゃけろ!!!

某ポータルに掲載中のクセあり物件の近況


こちらもまた、某湘南エリアにある、クセある物件です。
こちらは、上記とは地理的条件は正直あまり良くないのですが、
見方を変えると、「不動産を活用した、かつ、湘南エリアならではのビジネス」が展開できんかんという、


ちょっと妄想が膨らむ、個人的にはおもろい物件です。


この物件については、飛びつくレベルものではなく、更にはボクがまだビジネスとして経験がゼロな領域のものでもあるため、しっかり勉強した上(ただし、期限は決めて12月までの半年)で、
まだ物件が残っているようなら、
最初に紹介いただいた、現在は融資の相談に乗れない信金さんにお話を持っていってもいいかなと。


そう考えています。
もしくは、勉強が順調に進んだとして、どうしても欲しくなったら、
1個めの融資相談をしている信金さんに持ち込んでみるのも面白いかもしれません。


で、肝心の経験ゼロのビジネスの知識ですが、
これまた、同志の方々の一人にこのビジネスの先駆者的な方がいらっしゃって、
近々、学びの機会をいただけることになってます。


これもまた、 「ご縁」 の賜物。


f:id:jpnumachan5555:20210630223253j:plain

こんな素敵カフェでゆっくりしたい。

新築は市況を見ながら、今は建築の知識を上げてます


現在でも、粛々と土地探しは続けています。ですが、皆さんおっしゃるように、湘南エリアの土地値がちょっと勢い良すぎます。ボクが購入した賃貸併用の周辺土地も、購入当時から1.2倍~1.3倍にはなってます。(この半年で)


うーん。そこまで上がるとなぁ。。。と言う感じ。


また、ウッドショックについても、供給に関してはある程度の目処感は立ち始めているようですが、
一旦上がったこの市況が落ち着くのか。
そもそも、一度上がった相場を簡単に業界的に下げるものか。正直疑問です(これは100%ボクの主観です)


だからといって、新築を諦めるってのはおかしな話で、諸パイセン方は、それでも新築を建てていらっしゃるわけで。
行動は止めるつもりは毛頭ございません。諦めるなんて、ありえないっす。


では何をしているかというと、


「土地を見て、建築条例を観て、どんだけ具体的な収益物件のイメージを創り出せるか?力」


をあげていきたいと思ってそちらにウェイトをおいて活動中でございます。


最近でいうと、ツイッターの不動産クラでは有名な「わんさん」の勉強会にでたりして、プロ視点での「収益不動産の計画のやり方」をより具体的に学んでおります。


twitter.com


やはり、収益不動産の経験値を持ったレベルの高い建築士さんから学ぶということは、とても大事だと思います。
実際参加してみて、いままでの土地の見方がまずかったことが(間違っていなかったこともちょっとあって、それが確認できてよかったw)わかり、とても良かったです。


これからの土地探しの「武器」になると革新しております。


これもまた、ツイッター不動産クラの世界でえることができた「ご縁」。
大切にしていきます。


f:id:jpnumachan5555:20210630223414j:plain

湘南の隠れたリゾート。サザンビーチより。

賃貸経営は、「ご縁」、コレに尽きる


てことで、この時点でボクがこの記事で伝えたかったことが、おわかりになったかと思います。


そです。賃貸経営は、「ご縁」コレに尽きるということです。


ココ最近、これが本当に大切なのだなぁと痛烈に感じさせられる頃が頻繁に起きています。
自ら動き、考え、苦労して、情報を発信しつつ、前を見続ける人には、タイミングの問題はありますけど、ほぼ間違いなくこの大切な「ご縁」に明日かることが出来ます。


ですが、もっと大切なことが一つ。


それは、

「頂いたご縁を、決して無駄にしないこと!」


です。「ご縁」には、必ずそれを連れてきてくださった「人」がいらっしゃいます。
人のいないご縁はありません。


その方は、きっと、私に何か共感できることがあり、「こいつなら応援してやってもいい」と感じてくださったからこそこの「ご縁」というなのチャンスをつないでくださったはずです。


それをダラダラ放置したり、ひどいときには全く行動に移さないという方もチラホラいるという話を聞きます。
そういう方には二度とこういった貴重な「ご縁」は回ってこないと思います。


ボクはとにかく「ご縁」を頂いた、「いつまでに、なにをする」をその方に伝え、
必ず行動で返すようにしています。


もうすご6月も終わります。


のこり6ヶ月で、この「ご縁」のうち、最低1つは「結果」として恩返しができるよう、死ぬ気で取り組んでまいります。
無論、リーマン業もガンガン参りたいと思います。(ちょっとだけ体調気にしておきますw)


ということで、今回もダラダラ書いてしまいましたが、皆さんも折りに触れて、「ご縁」について思いを馳せてみてはいかがでしょうか?


それでは明日も頑張りましょう!!!