愛する嫁さん・息子と、楽しく・ゆる~く、不動産賃貸経営♬

2007年に初めて不動産投資を始めました。ペースは同時期始めた成功大家さんたちと比べると、ゆっくり、の~んびりペースですが、嫁さんと息子と楽しく前向きに取り組んでおります♪2020年11月法人設立!!ゆるく楽しく不動産賃貸経営を楽しみたいあなた。是非このブログを暇つぶしに読んで下さいませ♪

近況を徒然に。~業者訪問記録・三浦海岸&三崎口エリアのお散歩ログ~

皆さん元気ですか!!!
ども、Kanaさんです!!!

今日は、品川アパの外構のバリューアップに、東横アパの玉竜っていう背の小さい植栽を移植してみよーと思ってたのですが、、、



こんなテキトーツィがほとんどですが、まぁ、ゆるくフォローしていただけると、ボク、ニコニコしますw。

全くネゴってなかったので、キチガイ人間扱いされてしまいやした。
※事前にちゃんとお話してから行動に移しましょう。めちゃ怒られるよwww。

てことで、急遽先日気になっている物件の情報(他の方が買っちゃいました。2番手。ちきしょー)をもらった業者(大手財閥系です)の担当さんに連絡して、


「土曜のこんな時間にすいません、ダメモトでのお話なんですが、お時間あったりしますか?」


と。


『あ、今日は幸い時間ありますんで、午前中ならいつでもどうぞー』


と。ありがたい。てことで、そちらに訪問してきました。
ちなみに、ボクは、業者さん訪問する際には、以下キットを持っていきます。


<お渡しする資料>
・簡単な自己紹介と金融資産超概要と希望エリア・規模などのほしい情報をA4一枚にまとめたもの。


<お渡ししないで、その場で紹介する資料>
・所有物件の詳細(立地・残債・融資金利/期間・金融機関・稼働状況・築年数・構造・運用実績ナド)


目的は唯一つ!!!


『担当さんのお手間を取らせないで、高い確率で購入できる人であることを伝える』


です。


これまで何件もの業者の担当さんと会話してみて感じるのですが、やはり彼らもビジネスですから、こいつと組んでちゃんと商売が成りたつか。という視点は必ず持ってらっしゃいます。
何より融資が付きそうかどうか?そのへんは何だかんだで気にされているようです。


ですので、まず、自分の取引がある金融機関を説明して、現在彼らとの取引状況がどうであるか?を伝えて、
その上で、物件が出た際には自分で融資引っ張ってくるから手間を取らせないので、担当さんはよき物件を見つけてきてほしい!!


そう伝えております。
で、「ほんとに勝負したい物件であれば、特約なしでも融資引っ張ってくるから!!」とも伝えております。
※事実、ボクは東横ヴィンアパは、特約なしで契約しました。(まぁ、任売で金融機関さんもめちゃくちゃ蜜に会話していたので絶対的自信はありましたが、それでもヒヤヒヤでしたのであんまりやりたくないです。なのでよっぽどの場合しかやりませ、、、いややれませんwww)


また、この会話の中で、以前から直接的なパスが持てなかったとある金融機関とのパスも繋げられるということもわかって(てか、なんで今まで気づかなかったのかと反省でございまする)、新たな融資のパスを作れたことも今回の収穫でした。
この金融機関は一般ピーポーではなく、とある提携業者さん経由でしかパスがもらえないんす。
と、書けば、大体の方は想像つくと思います。
#以前別の大手業者さんに聴いたときには「いや、直接的なとりひきはないですー。」と言われて、なんか特別なルートがあると思いこんでしまったことが敗因でした。


気づけばお昼を過ぎていたのと、ちょいと今週はリーマン業でストレスフルなことがあったのと、更には、もともと、興味があるえりあとして、三浦半島の先っちょに行ってみることに。



途中野菜買おうと思ったらしまっていたりで、凹みましたが、
それはともかく、以前からこのエリア周辺の魅力を感じており、また、先日、Daytona LDKさんのこの周辺のガレージハウスを見たこともあり、こういった「ちょいと尖った物件づくり」が適したゾーンではないかということで、気にしておりました。


ですが、実際、現地はあまり「歩いて」見たことがなかったこともあり、
丁度いい機会だったのでこの周辺をウロウロ歩いたというわけです。


元々、三浦半島自体は、

・気候
・食べ物
・交通(意外と首都圏アクセス良いのですよ)


に魅力があるところが多く、電車であれば、京急線快特というバカっぱやい便にのると、三崎口から横浜まで50分チョイ。品川まで1時間16分<チト、遠いなw>)とまぁ、なかなかのアクセス良さですし、横横もあって、こちらもまた首都圏へのアクセスも良好です。


何より気持ちよい、海・空・土があるのです。魚釣りも楽しいですし、最近ではロードバイカーもたぁくさん走っております。(通称「亜美ちゃん坂」というとあるロードバイクのアニメの聖地的な坂道もあったりして、youtubeとかで結構取り上げられたりしております。実際ボクもレンタルでロードバイク借りて、その坂を登りましたが、一応、ノンストップで登りきった後、吐きそうになりましたw.)


風光明媚なワインディングロードが三崎を囲むように走っていますから、ホント、気持ちよかった記憶があります。
(その際、ムスッコを連れて走ったのですが、帰り道でムスッコが派手にこけて、フレームが曲がるほどの惨事になったため、以降、ムスッコは二度と行かねえと言ってます。。。)


当然、バイカーも、車好きも走るのにはとても良い場所かなと。


西側エリアの油壷エリアは、名前は忘れちゃったのですが、一時期、ヨーロッパだったと思うのですが、有名なリゾート会社が触手を伸ばそうとしていたとか。
確かにあのエリアは入り江が形成されていて、西には富士山が拝めますし、とても雰囲気が良いです。
隠れスポットのビーチもありますから、進出先の候補に上がるのもわかります。


ココに昨今の、コロナ禍影響での、働きかたの変容もあいまって、湘南地区同様、一部の方々がこちらでの生活を目指しているようなはなしもチラホラ聴いています。


まぁ、ですが一過性なトレンドも否定できないので、そういった部分を狙うのではなく、
本当にこういう地域で生活したい人に向けた、ちょっと尖った物件づくりができんものかと考えてみたりします。
そういうことで、実際に足を運んで、肌で感じてみようと。


ボクはどうしても、事業先として候補になる場所は足を何度も運んで、様々なシナリオを考えないと駄目な性分なもので、今後もこういったプチ調査の旅は続けていくことになると思います。


旅自体すきですから、一石二鳥ですしね。^^)o


ま、そんなこんなで、楽しい土曜日を過ごさせていただきました。
さて、明日はどうすっかな。全然業者さんへのアポ入れてないや。
うーむ。


あ、そうだ、なんかヨメちゃんのNOTEPCが死にかけているので、早く買って!!
って言われているので、品定めでもしてきます。


最近、ムスッコも「Davinci ResolveがボクのPCだと重くて処理できない!!」と生意気なこと言ってきているので、
ヨメちゃんのPCをハイスペックに切り替えたろうかとも考えてます。
ただ、アレって凝りだすとキリがないので、やっぱ、必要な要件整理して最適マシンを調達かなー。


あれ、でも、先立つもんあるのかな。^^;


では、またー。