愛する嫁さん・息子と、楽しく・ゆる~く、不動産賃貸経営♬

2007年に初めて不動産投資を始めました。ペースは同時期始めた成功大家さんたちと比べると、ゆっくり、の~んびりペースですが、嫁さんと息子と楽しく前向きに取り組んでおります♪2020年11月法人設立!!ゆるく楽しく不動産賃貸経営を楽しみたいあなた。是非このブログを暇つぶしに読んで下さいませ♪

さて、Kanaさんの場合、賃貸併用の融資付けはどう進めたのかな?~Kanaさん湘南移住実行の記録4~

こんばんは。
なんと、毎週ブログをUPする奇跡!!!www。

f:id:jpnumachan5555:20210320221629j:plain

定期的になにか発信はせねばと思い、YOUTBUBEの誘惑に負けないよう。
頑張って筆を進めます!!!


今日はこれを聞きながら綴ってます。

open.spotify.com

桑田さん、ホントいい歌うたうようなぁ。。。青春のど真ん中でこの楽曲出会えて僕は幸せモン。


さて、今日はホントは湘南でロードバイクを借りて茅ヶ崎から鎌倉あたりまでかっとぼうかなと画策しておりましたが、、、


www.sbcbicycle.com


まずココは、当日予約はだめってことで、諦めまして、

slw.or.jp

お!こっちにもある!!ってことで、電話で当日予約できたので、11時ころに車で家を出たのですが、、、



横浜新道手前ですでに渋滞→しゃーねー、東名からの茅ヶ崎入りじゃー!!と思って東名に行こうとしたら青葉インター手前ですでにクソ渋滞。


だめだこりゃってことで、その場で高速を降りて、江ノ島のレンタサイクルをキャンセル(スンマセンでした。。)。
そのまま246で都内に入って、渋谷→青山→(途中ナショナルスタジアムを見学して)→南麻布→広尾→そして上記高輪ゲートウェイというボッチ都内ドライブになりました。

f:id:jpnumachan5555:20210320221457j:plain
#いったん、高速おりて、近場の家系ラーメンを食いました。入社したころから通っててホントうまい!!!

途中どこにもよらない(ってか、どこもかしこも人でいっぱい。来週ヤバそうだなー)で、帰宅。。。
ま、こんな日もありますwww。


前置き長くなりました、さて、Kanaさん湘南賃貸併用。
今回は融資付のお話。


前回同様、特にトリッキーな点はないのですが、湘南・海沿い・木造の2階建て物件への融資がどのように進んだのか、ご参考程度のに。


では、いつもの通り以下の様な感じで進めまーすw。

f:id:jpnumachan5555:20210320221729j:plain
最近、こういったインダストリアルデザインがマイブームです。^^)o

最初はゴリゴリ自分で調べました。

土地の買付が通るまでの間、自分なりにネットでゴリゴリ賃貸併用の融資付(話に乗ってくれる金融機関さん探し)をまずはやりました。

いわゆる、ネットで上位に入るじぶん銀行とか、ありますが、
ネックは、分割融資はできず、建物完成時の一括融資のみであるとのことで、これはキツイ。
あとはそもそも扱っていない金融機関もほとんどでした。

最近見ていませんが、りそな銀行さんも賃貸併用に融資ができるとありましたが、よーく条件を見ると、、

ご利用いただける方:
お借入れを伴う賃貸用不動産を他に所有されていない方


があり、僕ら賃貸経営者はNGってこともわかりました。(これが個人に限った話なのか、法人も含まれるかは僕は調べていません。個人でも物件もってるので。気になる方は確認してみてもいいかも。)


その他、賃貸併用をトライされている先人のブログ(ココでは細かく紹介しませんが、ググればいくつか当たります。いずれの方々も、それぞれの背景に合わせて金融機関を開拓されて実行に移されているようです。すばらしいです。^^)


ネットで調べた範囲では正直僕の要件を満たす(分割融資ができそうな)金利の安い金融機関は見つけられませんでした。


#ですが、融資は日々刻々、猫の目のように変わります。是非、個々でもいろいろあたってみてください。
#道は開けます!!(9`・ω・)9ガンバ!!

土地を販売してくれた大手財閥系の業者さんのご担当さんから3つの金融機関を紹介いただきました。

ウリウリ金融機関を探しているさなか、 土地を販売してくれた大手財閥系の業者さんのご担当さんから3つの金融機関を紹介いただきました。


・ブルーの都銀さん
・グリーンの都銀さん
・なぜか、R金さん


ここが、業者提携ローンを提供できるそうだということで、早速必要な書類を提供。
ただ、僕の場合、個人ですでに賃貸経営をしている(かつ、嫁さんも買ってるし、法人でもまだそん時点では購入してませんでしたが、物件購入しようかと動いていたので)ので、これがネックで「お前、危なそうだから貸さない」って言われそうで心配でした。


かといって、情報を出さずに後でバレて信頼損なうのが嫌でしたので、
とにかく手持ちの金融資産と、個人・嫁さん(個人)&法人での賃貸経営してます!!の資料を耳揃えて出した上で、


「こんな僕で大丈夫でしたら是非協力してください!!」


と業者さん経由で融資申し込みを出しました。

それと自分のツテのYH銀行さん、JN信金さん、SHN信金さんもにも触手を伸ばしてみて、


同時に、自分が個人でお付き合いしているYH銀行さん、JN信金さんにもそれぞれ引っ越し計画と賃貸併用の計画を伝えて(これもまたちゃんと伝えておかないといけませんから。)、


「現在、上記3つの金融機関で賃貸併用の融資申し込みしてます。資料はこれ!(たたき台の、パースと建物代金をだしました。賃貸併用の場合、あくまで”住宅ローンの枠組みの一つ”ですので、”事業計画的な資料”は僕は出していません)。せっかくですからこちらもお付き合いいただけると嬉しいです!!!」


双方の金融機関さんも、ちゃんと受け付けてくれましたが、JN信金さんは「うちは正直金利が高くなると思いますよー。きっと勝てないかなーw」と少々弱気でした。


いずれ移住するSHN信金さんにも現地の支店に電話してみて融資条件を確認したりしました。


で出てきた条件は以下でした。

[JN信金さん]

・融資は可能
・期間:35年
金利:2.4%(確か、ちょっとうろ覚え)

てとで、ここは丁重にお断りw。

[YH銀行さん]
・融資は可能
・期間:33年
金利:0.6%(変動、固定は10年で0.8%)

結構頑張ってくれてます。これでまずは最悪融資とりっぱぐれはなし。

更には、Jエーさんにも乗り込んでみましたヨwww。

そして、さらには、いずれは味方につけたい、Jエーさんにも融資実績を作っておきたいとおもい、
こちらも現地の支店にお邪魔してヒアリングしてきましたヨ。


最初に電話した際には、「併用ですか?えぇ!もちろんご相談に乗りますよ!!」
とのことで、

『お!マジか!!これでJエーさんとのパスができるぅ!!!(人´ω`*)♡』

と有頂天で、現地の支店に休日相談に伺いました。ところが、、、


「す、すいません、私が不勉強で、併用とは、例えば、やおやさんが1Fに八百屋をやって、2Fに自宅住居という形態であれば融資対象ということでした。誠に申し訳ありません。。」


と。マジかよ~。でも、、

「ま、でもそんなもんですよー、お気になさらずー。では、いずれこちらに引っ越してきますが、純粋な賃貸物件に対してのご融資はいかがなもんでしょう?その際、当方指定の業者様でも大丈夫ですか?」


と確認(ただでは転ばんぞ!)


『あ、それならば、ご相談に乗りますよ。はい業者様も地元でしっかり経営されているところであれば大丈夫だったときます。まずは物件の話が具体的になりそうなときにお話を持ってきてくださいね。』


と。ウシ!引っ越したら仲良くしよー。ということで次の機会を得たということで満足してクロージングしましたw。


f:id:jpnumachan5555:20210320221832j:plain
#全然関係ないですが、ボク鎌倉のクアアイナにふらりと立ち寄るのが好きです。雰囲気最高です♬

結局は業者さんからご紹介を受けた某緑色の都銀さんからの融資付となりました。


上記自分のツテで、現時点で、YH銀行様でなんとか融資(分割融資含め可)を取り付けることはできそうということで、あとは業者さんからご紹介を受けた3つの金融機関さんの結果を待つことに。

[ブルーの都銀さん]
・融資は可能
・ただし、個人で別枠で賃貸経営されているとのことで、金利は高くなる。(2%は超えそう)

てことで、対象外w。

[R金さん]
・そもそもうちはやりません。

だよね、やっぱり。ありえないと思ったのだよw。
でも、個人で賃貸経営をされていない純粋なサラリーマンであれば、融資の土俵に乗ってくれるかもしれません。
単に賃貸併用をお考えであれば、こちらもトライする価値はあるかもしれません。

[グリーンの都銀さん]
・融資可能(ぜひやりたい!)
・期間:30年以上
金利:0.50%(優遇金利適用後。変動。固定期間ものはたとえば、35年固定は1.48%)


ということで、最後はYH銀行さんとグリーン都銀さんの一騎打ちとなりましたが、
結果は、グリーンの都銀さんに決まりました。


判断のポイントはもちろん金利ですが、それと、この都銀さんの融資申し込みの仕組み、ネット口座の利便性を伺って、この仕組の進化度合いに感動したというのも(ちょっとだけ)ありますw。

この経緯はあくまでKanaさん個人のもので、万人に通用するものではないので、参考にとどめておいてくださいね。


見出しのとおりですが、融資って、Aさんが通ったから、Bさんも同じ融資条件が通用するというわけではありません。これはボク個人の様々な情報(属性、資産)から総合的に判断されて、
今回は上記2行さんがボクを選んでくれた。そんなところです。


なので、参考程度、、、なのですが、それを言われたら身も蓋もねーじゃねーかというのも理解できます。。。


ですが、だいたいボクと同じ属性の形(上場会社の子会社。20数年のツトメ人。個人で10年以上の賃貸経営実績あり。ちょっとだけ資産あり(ゴメン、ここは赤裸々にできん!!!けどそんなに無いですから。入社後にコツコツ遊びながら隙間でためていたお小遣い程度www)であれば、
なんとなくイメージは掴めるんじゃないかと思います。


例えば、ボクに近い属性、、、というか、リーマン属性ではボクよりチョイ上(上場企業に20年近く勤務)の大学の同期のヤツは、
ブルーの都銀さんで金利はほぼボクと同じ。(ただし、彼も恵比寿に1LDKの無借金マンソンを所有。これはでかいと思う)


こんな感じです。


属性に関して、賃貸併用の融資可否や、金利に対してどのような影響があるかは正直わかりません。
優遇金利は提携ローンがやはり強力であるというのが、最後まで頑張ってくれて(力になれなかった)YH銀行さんのご担当の弁。


ですので、月次ではありますが、土地を購入する際に、業者さんが提携ローンを必ず持っているはずなのでまずそちらで検討するというのが、「実際に検証してみた」ボクの所感です。


しつこいですが、これはあくまでボクのケースです。
賃貸併用をチャレンジされるあなたには、あなたの最適なローンというものが(必ず!)あるはずです。
ネットの情報を鵜呑みにせず(ボクの情報も含めてですw)、


・まず自分の足で、金融機関の門戸を叩く(向こうだって融資したいのです!!!)
・自分の情報を全部晒す!!!(金融機関に隠し事は禁物です!!これは住宅ローンも一緒!)
・お断りするときも感謝の気持ち、お詫びの気持ちをしっかり示す!!!(向こうも一生懸命ローンを通すべく動いてくれているのです!!!)
・やれることをすべてやって、あとは天命を待つ!!!(捨てる神あれば拾う神ありです!!!)


とうことで、頑張ってみてくださいね♬(9`・ω・)9 アキラメタラ、ソコデ、シアイ、シューリョー。


では、次回は、、えっと、どうすっかな。きっと、以下のどっちかかな。

・賃貸併用のリスクをどう考え、どう対策を打つか
・賃貸併用に向けた、独自マーケティング

あたりを。

#こういった情報共有してー!!!


という方、ご遠慮無く、気軽に、メッセ or ツイッターでのDMくださいね。

f:id:jpnumachan5555:20210320221944j:plain
それでは、今日も、おつかれさまでした。良い、週末を~♬