愛する嫁さん・息子と、楽しく・ゆる~く、不動産賃貸経営♬

2007年に初めて不動産投資を始めました。ペースは同時期始めた成功大家さんたちと比べると、ゆっくり、の~んびりペースですが、嫁さんと息子と楽しく前向きに取り組んでおります♪2020年11月法人設立!!ゆるく楽しく不動産賃貸経営を楽しみたいあなた。是非このブログを暇つぶしに読んで下さいませ♪

賃貸経営の正解は一つじゃない。経営者の数と情熱の数だけ存在するはず。~ツィ仲間とのzoom飲みを通じて感じたこと~

こんばんは。
大分涼しくなってきました。


昨日は、嫁さんと新しい土地の物色へまたも湘南へ。
※実は、先日までもう一歩のところまで詰めていた、新築APのプロジェクト、どうしても土地の折り合い合わずプロジェクト自体を凍結するに至っています。



#よくよく見ると、このアイスの写真、食いかけだったーつぅ。あと、青空の写真は鎌倉のとある場所で撮った写真だったーつぅ。すんません。


建築費はそれなりに抑えられた(グレードのわりに)のですが、土地の交渉でとん挫。
さすがに積算との乖離が開きすぎで、やってやれなくはないにせよ、となると事業的に果たして、、という疑問に対して僕も嫁さんも明確な答えを持つことができず、一旦プロジェクトを凍結しようという話に。


さて、話は変わり、週末はふと思いついてツイ仲間の方々とzoom飲み会すんべぇという話に。


前回、別の方に企画していただき、招いて頂いたので、今回は僕めが担当させていただきました。


いや、これはまたzoomウェビナーとはまた違った趣があり、有意義なものでした。
純粋に楽しかったですし、パワーをもらえました。


この飲み会では、所有物件の規模云々は誰も気にしてません。
純粋に、

「さまざまは背景のもと、賃貸経営に取り組み、そして、それぞれがそれぞれの状況をもとみ未来を語り合う」


そんな飲み会でした。

不動産投資ってやっているとどうしても、取り組みスタイルで派閥ができがちで、(んまー、スタイルを持つことはとても大事なんすけど)なんかそれが僕は個人的にはなー。って思っていたりします。
#自分もそういう一面はあるので反省してます。


でも今回は皆さんそれぞれ全く背景が異なる方々なのに、互いを尊重し、互いの見つめる未来を、んーなんだろ、言葉がうまく見つからないのですが、


よく聴く。


というスタンスでいらっしゃって、一人ひとりの考え方に傾聴されているという感じで、
励まし・励まされるよい会ではなかったかと思います。


本来あるべき「志同じくする者同士の関係」ってそうあるべきと考えていたのでとてもうれしかったです。


ただただ、「へー、そうだねー、へーすてきー」って褒め合う感じではなく、互いに疑問があれば「ここはどういう考え方なの?」とか「僕ならこう考えます。けど、そういう考え方は尊重したい。」とにかく建設的な会話が多かったなー。


僕はこういう関係の中にこそ「次の新しい発展」が醸成されると考えます。


お互いの弱点をディすり合って、マウントし合って何が生まれるの。と。


もちろん、明らかにまずいと思うところは「もしかしたらここまずいかもよー。考えてみて―」という指摘をしてもらえる関係は大事です。(だってそこには、「相手への敬意と思いやり」があるからね。^^)o)


賃貸経営の正解は一つじゃないんです。
いろんな手法・思考のなかから、「自分にとって一番あう考え方・手段・ペース」を選択して、それに向かって熱度は異なれど、「あきらめず、前に進み続けることができること」これがそれぞれにとっての正解と考えます。


あなたは、どう考えますか?


ホント土曜の飲み会参加者の方々には心からの感謝を。


※えー、個人的にはまだまだいろんな方と酒を酌み交わしてお話してみたい方がいらっしゃいます。あの方とか、またあの方とか、、、グフフ。また機を見て(僕が幹事かはさておきw)開催したいと思います。kanaloaごときからのお誘いとなり恐縮ですが、僕からのお誘い、もしあった場合は、よろしければ笑顔で「オッケー」と言ってもらえると嬉しいです。


ただ一つ心配事が、、、
どんどん参加者が増えると収集つかんきがする。です(笑)。


ま、その辺は適切な人数で場のメイキングをする。ですねー。


ということで。