愛する嫁さん・息子と、楽しく・ゆる~く、不動産賃貸経営♬

2007年に初めて不動産投資を始めました。ペースは同時期始めた成功大家さんたちと比べると、ゆっくり、の~んびりペースですが、嫁さんと息子と楽しく前向きに取り組んでおります♪今年嫁さんがもう一棟購入できたら、いよいよ法人成を計画していきます。ゆるく楽しく不動産賃貸経営を楽しみたいあなた。是非このブログを暇つぶしに読んで下さいませ♪

(ꐦ°д°) ッシャァ!!!ついに満室返り咲きじゃぁ!!~実は戸建が空いてました(^▽^;)~

こんばんは。

まず、お題とは全然関係ないですが、
現在、国難であるコロナ問題に全力で戦っている、医療従事者の皆さま、物流・小売りの仕組みでサポートいただいている業界関係者の方々、そして、必要なものだけを購入して、「本当に必要なところに必要なものを届けるための努力」を続けていらっしゃる国民の皆さん、本当にお疲れ様です。


僕も微力ながら、必要物資のみの購入を通じて最低限の経済活動に参加させていただくことで、この国難を乗り越えていけるよう頑張ってまいります。


『協力は、強力!!!世界へ示せ!ジャパンぱわぁ。』


これで参りましょう!!(ꐦ°д°) ウラァ!!!


さて、話を戻しましょう。
以前、満室返り咲きの記事を書いたかと思います。


kanaloa.hatenablog.com


確かにいったん満室となったのですが、その裏で、東横沿線、戸建ニコイチ物件の2階が空室になる棟連絡が入っておりました。えー、一応、上記時点では満室であったので、自分を鼓舞するつもりでもいったんアゲアゲで記事を上げさせてもらいました。


で、その後、このニコイチ物件の2階が空室になったのです。
この部屋、若いファッション系専門学校の講師の方が入居されていました。
玄関付近もなんか、いい感じにかっちょよくなってて、しかも、駐車場も借りてくれており、(しかもミニクーパーでしたので、結構おしゃれな感じになってたのよね。。)このままいってもらえると思っていた矢先、、、


『どうにも、隙間風で寒くて、体調を壊してしまったので、すいませんが、退去させていただきたく。。。』という衝撃の理由で、退去となったのです。(°д°)エェー。
本人もあれこれ対策をされたとのことですが、それでも隙間風がおさまらず、冷えとの戦いだったとか。。。


そういう理由ならばしょうがない、、、とのことで、半年ほどの短期での退去となったわけです。


退去時の部屋は非常にきれいで、すぐにでも貸出が可能だったので、すぐ募集に取り掛かりました。
で、やく1か月の本日、新たな入居者が決まった。というわけです。


空室期間、僕と嫁さんで、その隙間風とやらの原因を突き止めようと、部屋に向かったのですが、、、


、、、うーん。全然寒くないし、隙間風らしきものもないような。。。
むしろあったかいのですが。。。日差しポカポカやし。。


ま、寒い日ではあったものの、Pカンdayだったので、感じ取ることができなかったのかもですが、
実際風が吹いている日にも何回か作業したことがあり、その時にも別に風が吹き込むような感じはなかった記憶があります。


この元入居者さんが入ったとき、その前の物件の入居期間情報も手に入れていたのですが、一抹の不安としてその物件をやはり半年ほどで退去されているという情報を持っていました。
その予感的中となったのですね。。。
所謂、超潔癖な方じゃなかったかと。。(推測ですがね)。
なんせ、「鈍感力」「胆力」のある、我々ほんわか家族とのこの落差は大きいと思います(笑)。


ま、仕方がないですね。残念ですが。


で、今日入居が決まった方、今回は、ムフフ。じょ、女性でありまーす。(イエーイ!!)
大手石油設備建築関係の会社の「社宅」という形での借り上げとなりました~。


みなとみらいエリア勤務の方で、もともとは千葉エリアの寮生活だったらしいですが、これが廃止となり近所の友人のところに一時居候しながら新しい住居を探していたところでうちを見つけてくださったと。


コロナ影響で、客足がドン引きしている、仲介さんらしいですが、その中でよくぞ紹介してくれ、そして決めて頂いたこと、心から感謝しかありません。


正直嫁さんと、「んー、今は、客足も止まるから、3か月程度決まらんかもね。。。」とあきらめかけていたところだったので、喜びも一入です。


何より喜んでいたのは、仲介の担当さん。
なんでも、敷金2、礼金礼金2とれたそうで。


この部屋の賃料は、約50㎡チョイで、75,000円、共益費2,000円の77,000円。
なので、敷金2=15万、礼金3=225,000円15万だとか。
そりゃうれしかろうて(笑)。


もともと、敷金1、礼金0でしたからね。
申込書のFAXとかそっこーで送ってきましたし。(笑)
すぐ返してあげました。


嫁さんも(あ、この物件は嫁さん名義、僕が保証人で買ってます)めちゃめちゃ喜んでました。


「すごいでしょー、ウフフ。だってあんたの品川の空室実質五か月でしょー。部屋づくりが甘いんじゃねーのー。ウププ。」


#ゴムづちで、額をゴビーン、どついたろうかと思いました。- -#)


ま、なんにせよ、これで我がグループの所有物件がようやく、ようやく満室に返り咲き!!!
ッしゃぁ!!!(ꐦ°д°)


ツイッターの不動産クラスタの方々からのご祝福。マジでうれしいっす。これからも、緩く、長ーくお付き合いのほどを。



※気軽にフォローおねがいしやーす。


さて、この満室の実績をひっさげて、
今、絶賛企画中の、横須賀ベース賃貸新築。
これを加速させねばデス。


だいぶリサーチも進んできてます。
コロナの関係で、最近週末に横須賀にいっておらんのですが、その前にいくつかヒアリングをしております。その実情を踏まえて、何をすべきか、創るべきか、大分見えてきています。


ベース賃貸の実情も見えてきています。
決して安易なマーケットではないという認識もできましたし、それでも、まだ少し斜め上からの戦略で「米軍のとある層からの指名借り」をしてもらえる、商品づくりができると、少しだけ根拠ある自信が出てきております。


まだ、全然形になってませんが。


この辺の話はまた追って、シリーズ物として続けてまいります。


では、今日はこの辺で。