愛する嫁さん・息子と、楽しく・ゆる~く、不動産賃貸経営♬

2007年に初めて不動産投資を始めました。ペースは同時期始めた成功大家さんたちと比べると、ゆっくり、の~んびりペースですが、嫁さんと息子と楽しく前向きに取り組んでおります♪今年嫁さんがもう一棟購入できたら、いよいよ法人成を計画していきます。ゆるく楽しく不動産賃貸経営を楽しみたいあなた。是非このブログを暇つぶしに読んで下さいませ♪

某私鉄駅ゲキ近状況とエンマ様とアストンマーチンと。

こんばんは。

f:id:jpnumachan5555:20190706214316j:plain
高級アストンマーチンクッキー(非売品です(笑))


今週も頭(月曜)からケツ(金曜)まで目まぐるしくすぎていきました。すっかりグロッキー。

土曜の朝はとてもアンニュイに過ごしていたのですが、
突然僕のケータイに電話が。


「あー、お世話様ですぅ。〇〇不動産の、△△ですぅ。」

(〃゚д゚;(え、誰?わからん)

話を聞いていくうちに、先日「論理的鬼指」して玉砕した、某私鉄渋ちん駅からのゲキ近物件の担当の彼でした。
最近顔と名前が一致せんので困っております。



『あ、あー、どうもどうもですぅ。どうされました?』


聞くに、先日1番手、、というか価格交渉の土俵に立てた人が、別の物件に流れてしまい、焦って唯一アテになりそうな僕に電話をかけてきたみたい。


「どうでしょう?まだ検討されていますか?」


と。


『あー、うん、でも、買い付け価格は変えないですよ。僕ら商売でやってますから。それなりの資本投下して再商品化するんで、最初の買主さんと同じ価格じゃ買いません。』


とさっくり回答しました。
#あの価格で買おうとしている人もどうなんだかという思いですが。
土地は200㎡くらいあって、でも敷地内にアパート(リスクありありの軽鉄)、木造の戸建。


人気路線の我東横沿線物件でさえ、総額で500万はつっこみましたからね。
ほぼ同じ(若干あたらしいかな)物件の面構えなんでその辺も見込んでの指値だったのです。


「そーですかー。やはり、建物の価格分はでないものですかねぇ。。」


なんか、全然金融機関の評価方法をわかっていない感じだったので、軽くレクチャしてあげました。



『ま、僕の指値で売る気になったらまた声かけてください』


と伝えて終わり。さて、どうなることやら。


今日の不動産賃貸経営の話はここまで。
その後、嫁さんと息子と三人で、息子の中学(私立)で気になっているところがあったので(都内に)そこを勝手に訪問してきました。まぁ、校門から3人家族がニヤニヤしながら中をのぞいているだけですが。(笑)
別に公立を否定するわけじゃないんですけど、彼に目指してもらいたい生き方を親ばかで考えると、こういうみちになるかなぁ、、と考えているだけです。


結局のところ判断するのは息子ですけど。
どうやら、「いいねぇ、ここ行きたいかも。(グランドで部活をしていた女子をみて鼻の下を伸ばしていたのがきになりますが)」と言っていたので、来週土曜に学校訪問をガチでしてきます。


これを終え、息子が突然「あのさー、アストンマーチンショールームが青山にあるらしいんだけどさ、見に行こうよ」と。

(|| ゚Д゚)出た、息子18番の身の程知らずのKY行動。


「いや、おま、いや、、、うーーん、どうすっかな。ま、行くか」


(えー、車興味ないよー、Boo Boo!)という嫁さんはとりあえず無視して、それから青山に行きました。
駅に行く道すがら、閻魔様が祭られている、ちょっとしたパワースポット的なお寺?に立ち寄り、(6日ってなんかしんないですが、そこで無料でこんにゃく田楽がふるまわれていて、ちょうどマックのヨーグルトシェイクと合わせて食ったのですが、すんげーうまかったっす(笑))、それから青山に。


つきました。アストンマーチン、南青山ショールーム

ここっす。
www.sky-g.org


これまた、セレブ南青山にふさわしく、超ゴージャスで、ぼくなんぞの「ザ・庶民」が入りずらい雰囲気まんちきのたたずまいでしたが、


『こんにちわー、あのー、車の写真とってもいいですか?』


とズケズケ入っていく息子。(あぁ、デジャヴ)


「すいませーん、息子が車好きで、ホント、見るだけなんですが、ほんと、大丈夫ですかね?」


と伝えると、

『どうぞ。ぜひ見ていってください。へぇ、君車大好きなんだね。良かったら車の座席に座ってみたら?』

ですって。


(はーい)。って感じでふつーに座ってパドルシフトとか見て、「父ちゃん、これなに(ガチャガチャ)」。
『あ、いや、それパドルシフトだけど、コラ、さわるんじゃねーよ。壊れたらどうすんだおめー』


なんか、コントみたいな感じになってましたが。(;^_^A
でも、さすがアストンマーチンさん。店員さん(女性店員さんが全員美人さんで、うちの自慢の嫁さんが負けそうなくらいで困っちゃって。)も優しくて、、、


じっくりアストンマーチンを堪能させていただきました。
DB11っていう型のワインレッドの車が、まぁ、とにかくかっこよくて、乗り出し価格2800万ときいて、


(おおぅ。うちのマンション売っても、足りんわい。。)


現実を思い知らされました。
先日見た、マセラッティ・グランツーリスモスポーツもすんげーかっこいいのですが、このアストンマーチンのDB11ワインレッドの内装がやばかったっす。
全革張り、ウッドもチープな合成ものでなく、天然木をまげて作る匠の技で作られているとか。


走るゲージツ品です。これは。


マセラッティにするか、アストンマーチンにするか、迷っております。


『ねぇ、嫁さん、どっちがいい??』


って聞いたら


「いいから、さっきの物件か、川崎バス便物件、何とか手に入れんかい!!それからじゃぁ!」


ですって。チェ。


僕ら世代は、やっぱ車あってこその青春でしたからねぇ。アラフォーになって大人のラグジュアリーカーは憧れでございます。
頑張って現実のものとしていきます。


帰り際、半分狂ったように写真を撮りまくっている息子をいさめて、ショールームを出ていこうとしたところ、例の美女店員さんが、気を利かせてくれて、アストンマーチン特性クッキーを息子にプレゼントしてくれました。
#冒頭の写真がそれなんです。おいしかったすよ。ありがとう。美女店員さん。


くわー、かわいいうえに、気が利いて、、んもー。Love!!( ^з^) ( ^з^) ( ^з^)


アラフォーおっさんと小学4年の少年が鼻の下をのばしておりましたが、最後は嫁さんにシバかれてショールームを後にしました。。。


ま、なかなかの週末でした。息子がご満悦でしたので何よりです。
ただ、ひたすら歩いたので疲れた。


明日は、三崎に釣りでございます。さて、何が釣れるかなと。(てか、雨降ってねーかおぃ。)


徒然に失礼しました。ではでは。