愛する嫁さん・息子と、楽しく・ゆる~く、不動産賃貸経営♬

2007年に初めて不動産投資を始めました。ペースは同時期始めた成功大家さんたちと比べると、ゆっくり、の~んびりペースですが、嫁さんと息子と楽しく前向きに取り組んでおります♪今年嫁さんがもう一棟購入できたら、いよいよ法人成を計画していきます。ゆるく楽しく不動産賃貸経営を楽しみたいあなた。是非このブログを暇つぶしに読んで下さいませ♪

川崎バス便物件進捗状況(Vol.3)

こんばんワイン。(|| ゚Д゚)

川崎バス便進捗状況です。(プラス、某私鉄駅、超絶駅近物件状況です)

信金さんからほぼ、融資額、金利、期間とも希望通りの回答をえたので、その旨を売主様につたえてもらいました。そのうえで、買い付けを出しました。


kanaloa.hatenablog.com


上記はその一歩手前までの話。
で、買い付けを入れました。

2日後、回答がきましたよ。


結果は、撃沈。。。というほどの落胆はないですが、とにかく、希望額は現状売主さんが事実として受け入れられない状況なので、、ということだったらしいです。
買い付け自体を具体的に入れてもらったことには感謝されていたとのこと。


やはり6000万円台が期待値だそうです。
※その価値はないです。正直。僕の買い付け価格も、僕の投資許容範囲からは若干上値掴みという範囲です。6000万円台はあり得ない。買う意味がないから。


かの有名な不動産投資ブロガー、狼さんがこのようにおっしゃってます。


siokaraiookami.blog.fc2.com


上記記事の中でもおっしゃってますが、

(念のため言っておきますが、、今ではありません、もうちょっと先ですw)


とあります。(是非上記の記事を読んでください。現状我々「賢明なる不動産賃貸経営者がとるべスタンス」がわかるはずです)


※実は僕、狼旅団の一員だったりします(;^_^A、だから何だですが、とにかく上記記事は熟読されることをお勧めします。


また、不動産賃貸市況のもう一つのベンチマークとさせていただいている方のブログとしては、以下も参考になります。(過去、何度かご紹介してますが、繰り返し、ご紹介)

ameblo.jp


この方は、不動産投資だけでなく、他の各種投資も手掛けていらっしゃるようで、多角的な視点でも市況をとらえていらっしゃいます。非常に参考になりますので、常に更新内容には目を光らせておいてください。


僕がなぜ上記を把握しておきながら、「購入に踏み切ろうとしているのか?」ですが、
それは常に準備を怠らないようにしておくこと、


また、「完全に行き過ぎてしまったこの不動産賃貸市場で隅に追いやられていた、まっとうな不動産賃貸経営者の復権のために、『そろそろ、お花畑な市況は終わったのです』と伝え我々にそろそろステージを明け渡しなさい。」


ということを、「事実」として伝えていきたいと考えているためです。
一人でも多くの方が、現在の物件価格が「行き過ぎている」ことを認識され、いや、もしわかっていても、「でも、まだ売れるかもしれないから、、」そう考えているひとがいるのなら、『ごめん、それはないから、そろそろ売れる値段でうれないと、目も当てられない状況になるよ』と少々厳しい言い方をしてでも、早めの損切をお勧めしたい為です。


僕は、不動産賃貸経営者として、このゼロサムゲーム(厳密にはちょっと違うかもですが、イメージとしてはそんな感じ)に「勝たねばならない」と考えています。当たり前です、事業やってんすから。なので、申し訳ないけど、これまでの市況で何となく融資してくれるから買っちゃったぜイエーイ。という人からは早晩この市場から退場して頂くことも致し方なしとかんがえます。


※無論、その方の人生がその後どうなるか、、、と考えると胸が痛みますが、、でも、そこはいつぞやの記事で書きましたが、

海千山千の不動産賃貸市場に乗り込んだからには、『命かけろよ』

なので、必死でもがいて、それでもだめなら、自分でけつを拭いてもらうしかないと思います。


甘くないです。比較的簡単といわれる不動産投資市場でも。


てことで、川崎バス便物件、もしかしたら他の業者さんか個人に持っていかれるかもしれませんが、それはそれで結構。イチイチ悔しんでいる暇もないですし、物件にそこまで思い入れはしません。そう考えないとやっていられない。


儲かる市場で、儲かる市況で、儲かるものに対して、必要な投資をして儲ける。


その中で、不動産賃貸経営ならではの楽しみを得ていく。それでいいと考えています。
それは、市場分析であったり、マーケティングであったり、物件企画であったり、リノベーションであったり、所有物件の草むしりであったり(笑)。


ちゅうことで、しばらく、静観でございまーす。

==
PS. でもって、某私鉄沿線の超絶駅近物件。「論理的鬼指」をしましたが、残念ながら業者買い付け価格が僕の価格よりも1000万くらい高いみたい(|| ゚Д゚).....
ま、その業者さんが買えるかどうかは別問題ですが、仲介屋の担当さんにはお礼だけして、「もし状況変わったらおせーて―」とお伝えして、これまで様子見です。


賢明なる投資家・経営者のあなた。これから、超絶鬼指値の時代が来るかもしれません。そのためにも、自己資金の積み増し、自己物件の収益性改善を今より一層頑張りませう。


「努力は決して裏切らない(多分そう思う。じゃねーとやってらんねー)」


がんばりましょー(^^)/