愛する嫁さん・息子と、楽しく・ゆる~く、不動産賃貸経営♬

2007年に初めて不動産投資を始めました。ペースは同時期始めた成功大家さんたちと比べると、ゆっくり、の~んびりペースですが、嫁さんと息子と楽しく前向きに取り組んでおります♪今年嫁さんがもう一棟購入できたら、いよいよ法人成を計画していきます。ゆるく楽しく不動産賃貸経営を楽しみたいあなた。是非このブログを暇つぶしに読んで下さいませ♪

新築物件、目算が外れた。。。

こんばんは。なんか肌寒くなっちゃいましたねぇ。
風邪ひかないよう。ご自愛を♬


さて、前回の記事で、鼻息荒げに、ドヤ顔で息巻いていた僕。

kanaloa.hatenablog.com


一人で先週ニヤニヤ、ニヤニヤして捕らぬ狸のなんちゃらをやっていたわけですが。。。


結論から言うと、「やってしまった。」です。
要は、思ったよりボリュームが入らない、、というか、冷静にみれば、絶対に入らんでしょうという話でした。


この土地の、建蔽・容積率はそれぞれ、60%、200%。
この土地、いわゆる「旗竿地」であり、北側道路に3メートル弱しか接道しておりません。


そうです。基本的なこと。
共同住宅は、3メートル以上ないと200㎡の物件は立てられないというものがありました。
これに思い切り引っかかっており、土地のわりに大した規模の建物が立ちません。。


いまのところ、できても128㎡。これじゃ、全然利回りが合わない。。


これ、数年前にも同じ過ちをしてしまって、すっかり忘れておりました。。
場所は抜群なんだけどなー。


まー、それを理由に土地を安く手に入れることができれば、それなりの規模での運営は可能でしょうが、、


いや、大反省。。


もう一度仕切り直しでございます。
ただ、同エリアでどうも「土地仕入れたけど、ウワモノ立てる前にしこっちゃった系」の土地がぽろぽろ登録されているっぽく、かつ、変える人も限られているんでしょうか?
これまでの業者さんの僕への扱いがだいぶ変わったような。。


いままでは、「そんな値段なら、ほかに融資つくひに購入してもらいますから~」的な扱いでしたが、「なんとか頑張ってみましょう!」と大分態度・行動が変わったみたい。


上記検討中の土地以外にも、他の土地でいくつか面白げなものも出てきてますから、
めげずにコツコツボリューム入れていきたいと思います。


たまたま、ボリュームチェックの簡易ツールもとあるサイトから落とすことができました。

www.kadokura.jp


ここにメールアドレス登録すると、エクセルベースのツールが落とせます。
斜線・日影規制はさすがに無理ですが、それ以外の要素を入れてあげると大体このくらいのボリュームが入りそう的な「超・皮算用」が効率よくできます。


活用してみてください。


チューことで、まだまだあきらめておりません。
がんばってまいります。