愛する嫁さん・息子と、楽しく・ゆる~く、不動産賃貸経営♬

2007年に初めて不動産投資を始めました。ペースは同時期始めた成功大家さんたちと比べると、ゆっくり、の~んびりペースですが、嫁さんと息子と楽しく前向きに取り組んでおります♪今年嫁さんがもう一棟購入できたら、いよいよ法人成を計画していきます。ゆるく楽しく不動産賃貸経営を楽しみたいあなた。是非このブログを暇つぶしに読んで下さいませ♪

今日は品川物件にチョイとオシャレなシーリングを取り付けに。(行きたかったかき氷屋がしまっていたのが無念。。)

f:id:jpnumachan5555:20180902220822j:plain
品川物件のリフォームの仕上げにオシャレシーリングを設置


こんばんは。


今日は、東横沿線物件のアパートの入居間近の最後の仕上げに、拭き掃除と、入居者にトイレットペーパー&お水のプレゼントを置いておきました。これにてアパート対応は完了。
以後戸建ての対応に入っていきます。


その後は、車を品川に走らせ、品川物件の空室の仕上げに自分で購入したオシャレシーリングを取り付けてきました。


冒頭の写真がそれなんですが、いかがでしょう?
どうしてもカメラマンの僕の腕が悪くイマイチ伝わらんのですが、壁紙とも相性バツグンでかなりオシャレ男子に受けそうな部屋に仕上がったつもりです。


デザインは、ほぼ東横沿線物件の一部屋のアイディアを移植した感じです。
品川物件のこの部屋は、16平米弱といわゆる狭小で、かつ、3点ユニットという、これが地方物件だったら即死亡という条件の代物ですが、
このエリアであれば、今の所全くと行っていいほどビハインドを感じたことがありません。
代替募集から2週間程度で決まってしまいます。(早いときはホント、数日でしたし)


、、、と、あぐらをかいていると時代はどんどん変わっていくので、ハード面でどうしても追従できない部分は弱みとして受け入れ、自分の強みをどう生かしてこれからの賃貸市場で戦っていくかは日々考えています。


例えば、、ですが、最近マイブームの「手作りなげし&フック」



f:id:jpnumachan5555:20180902220835j:plain
板はUnidyで売っている既成品に一個100円程度のフックを取り付けているだけのアイディアファシリティ♫


これは嫁さんのアイディアです。
確かに、部屋にこれがあるだけでワンアクセント加わりますし、服やバッグなどをヒョイとかけられるなかなかの便利グッズだと自負しております。
#管理会社の方からも、入居者からもそれなりの評価いただけているようです。


総額:板:1000円程度+フック(100円チョイ×3)+僕の工賃(priceless (笑)1)
作業時間:板にフックを付ける(30分)+プラスターボードに専用のアタッチメントを打ち付ける(30分)+板をネジ止めする。(20分)=約1.5Hほど。


自分で楽しんでやれますし、費用対効果はいい感じだと思いますよ。
ご参考まで。


あとは、、ですね。。。
あ、そうそう。


f:id:jpnumachan5555:20180902220828j:plain
もともとは両開きの残念なワンルーム用クローゼットをバリ風壁紙つけてオープンにしてしまえ。


これも。いわゆる、ワンルーム用クローゼットって、貧相な白い(時間が経つと黄ばんで残念ないろになるあれです)扉がありますよね。まー、ここにカッティングシートをつけて仕上げるのも考えたのですが、


「別に扉なくてもいいんじゃねーの?」


と発想を転換して、扉を取っ払い、中にバリ風(と勝手に思っている(汗))1000番台クロスを貼り付けたところ、結構いい感じにまとまりました。


周辺の目部は内装屋さんに濃い目の茶色で塗ってもらったらいい感じになりました。


空間も広く感じますし、仮に、やっぱ人に見せたくないんだったら入居者さんが適当にカフェカーテンでもつけてくれるだろうということにして割り切ってます。


ひと仕事終えて、この街の界隈(日本でも有数の商店街を抱える街です。って言っちゃうと場所特定されるかな(笑))で有名なかき氷や(カフェなんですけど)にいこう!と子供と嫁さん連れて言ったのですが、


おやすみ(チーン)。。orz...


がっかりです。
トボトボ歩いていたら、


「kanaloaサーン!!!」


怪しいおっさんが自転車に乗りながら声をかけてきたので身構えたところ、よーく見ると、管理会社の担当の方でした。
(この管理会社さんは本当に良くしてくれます。管理費も3%程度しか払っていないのですが、滞納対応が本当に素早い。滞納の兆しを見抜いて先手先手で対応してくれるとても優秀な方々で、5%払ってもいいくらい。)


「さっき〇〇○号室見てきたんですけど、あれ、いいですねー!あのシーリングめちゃくちゃいいですよ。3,4万したでしょ?」


#流石に、3,4万って感覚はちょっとなぁと思いながらも。。


『ありがとうございます。えへへ~、あれ、5000円くらいですよ。』


「え?本当?そんなにやす変えるもの?中古?」


『違うんす。新品す。ただ、リモコンとかはないから安いんですけどね。ただ、ほらあの部屋狭いじゃないですか、あの部屋だったらスイッチで十分なんすよ。リモコン逆に邪魔だし』


「あー、それ、いい考えですね。割り切って雰囲気が良くなるんだったらとってもいいと思います。ずいぶん雰囲気良かったです。すでに問い合わせもちょこちょこ入っているので、近いうちに決まると思います。ではでは~」


、、、と、意気揚々にチャリンコでさっていきました。(こうやって、自社管理物件を、営業担当さんまでもが定期的にチャリで巡回しているそうです。頭下がります。世の中では、PM(午後じゃないですよ。プロパティマネジメントのこと)を軽々しく使う会社が多いようですが、本質はその言葉通りの仕事ができているかです。大家さんの利益のためにどう動くことが大切かを常々考えてこうどうしている管理会社さんは、我々賃貸経営者にとっては「宝」だとおもってください。)


あとは、決まるのを待つのみですね。。


賃料は若干上げてます。
さて、決まるといいな。


#しかし、あのかき氷屋さん、2度フラレています。このままだと夏が終わってしまう。。。焦る。


おやすみなさい。。。