嫁さんと、楽しく不動産賃貸経営。〜法人の社長は嫁さん♪(予定)〜

2007年に初めて不動産投資を始めました。ペースは同時期始めた成功大家さんたちと比べると、ゆっくり、の~んびりペースですが、嫁さんと息子と楽しく前向きに取り組んでおります♪今年嫁さんがもう一棟購入できたら、いよいよ法人成を計画していきます。ゆるく楽しく不動産賃貸経営を楽しみたいあなた。是非このブログを暇つぶしに読んで下さいませ♪

東横沿線、任意売却物件の話(融資編-5、そして、満室経営への道の始まり!)

こんばんは。ちょっと時間があいてしまいました。


ようやく先週末、東横線線、任売物件の融資が確定したという知らせが金融機関から入りました。
確信はしていましたが、改めて回答をいただけて安心したところです♪


近々物件の契約となります。
そこまで行けば、もう安心ですね。


さて、この物件、築50年超えの物件であり、すでに1部屋空いた状態です。満室状態で、表面利回りが10%。
とにかく満室にすることが急務です。


しかし、時期が悪く、すでに繁忙時期を逃しています。
まだ契約に至っていませんが、仲介してくれる業者さんのはからいで、空室の部屋を見せていただけることに。


さて、どんだけオンボロかと思って、ドキドキしておりましたが、、、


意外や意外。キレイにしておりました。
まぁ、経年劣化は否めませんし、若干部屋の縁が下がり気味というか、ビー玉が転がっちゃいましたけど(笑)
ま、古いんだからそんなもんでしょう。(慣れました)


この物件は、部屋のバリエーションが豊かで、実は風呂なしの狭い部屋もあるんです。(流石にこれは次あいたら極小でもいいのでユニットバスを入れてあげないといけないでしょうね。。)
空室部屋は、風呂・トイレ別で、築50年なのに、普通にユニットバスですし、トイレも洋式。
嬉しいことにエアコンも3年前に新調したとみられる結構良いスペックのものが入ってました。


「なんだ、これだったら、大してお金かかんねーじゃん」


最近の金太郎飴物件ような杓子定規な設計じゃないですし、キッチン、風呂とちゃんと窓がついていて、、
部屋も8帖+4.5帖、押し入れもばっちしあるひろーい、1K物件です。


嫁さんと、近くの公園で今回の部屋のコンセプトぎめをしていました。
物件の仲介業者さんは客付けもしているため、彼らからえた情報より、おそらくは20代前半から中盤の社会人を狙える部屋づくりが妥当でしょうという話になっています。


コストは抑えますが、他の古い物件とどんぐりの背比べしてもしょうがないので、
どこかピンポイントで光る部分を作り込もうかと考えています。キッチンエリアが妙に広いので、土間スペースをこさえてロードバイカー向けの部屋に仕立て上げたり、、とか。(ありがちな発想ですけどね(笑))


あんまり真剣に考えていませんが、これからこういった「なんか、他と違う、築古物件として、地域で「唯一の」物件をつくる」ことに注力していきたいと思います。


街力はありますから、ちょっと尖った物件のほうが受けるんじゃないかってね。


併せて、今はまだ公開できない、もう一つの利回りUPの策もあるので、こちらもどうしようか温め中。


嫁さんが「こっちのほうが腕がなるわ!!」と鼻息荒げております。
また僕も駆り出される予感マンチキです。(あ、なんとなく想像ついちゃいました?)


これから、住設機器のサイトをウロウロします。


水回りいじったりするので、どうやってコストダウンするか。
この辺が一つ腕の見せ所ですね。
頑張ろ。


この物件は、嫁さんが個人事業主として、横須賀ヴィンテージ戸建ての実績をベースに融資を引っ張ったものです。
(個人として、僕が保証人になっているという背景は付け加えておきますね)これで一棟モノの運営実績をつけて、つぎからは法人で買い増しをしていく予定。


年内にもう一棟、できれば2or3棟。
買えれば、最高ですね。


あと、今の自宅をそろそろ売却して、そのタネ銭使って新たに投資も計画しつつ、新たな家を住宅ローンで引っ張って、その家を法人が借りて経費貸して、、、なんてことができないかしらって考えていたりします。(できるかどうかは別ですけども)


とにかく、あと数年で本業をこちらにシフトしていくため、やれることを精一杯やる。
それだけです。


このモチベーションが副業でのストレスを和らげてくれるってもんです(笑)
同じ境遇のあなた。諦めず前に進みましょう!!


では、今日はこのへんで。