読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産投資は不動産賃貸ビジネスでしょ?

2007年に初めて不動産投資を始めました。ペースは遅いものの、2014年に物件1つ出口とりました(内部収益率約35%:譲渡税引後純収益2500万円)。これをベースに新たなフェーズ(規模拡大)に入る過程をあなたと共有させていただくと共に、さらにその先のフェーズ「不動産賃貸ビジネス」に昇華させていく過程もあなたと共有したいと考えています。今、不動産賃貸ビジネスは大きな岐路にたたされていると考えます。同志であるあなたとこの荒波を超えて行こうではありませんか!

本物との会話は本当に楽しい。

不動産投資・不動産賃貸ビジネスに関係する経済のお話

最近週末がUPのタイミングとなってしまいすいません。
本業で上の方にいく関係で、以前から報告させて頂いている通り、上の連中からしごかれております。
同時に、現場でちょっとプチ炎上ネタもアリ(笑)、てことでこういう更新スパンとなっておる次第です。


今日品川物件の収支報告書が入ってきましたが、満額入金ということで一安心。
ダメ山さんも今回はちゃんと入金してくれていた模様。
いいですね。「満額入金」。「満室」は入金保証してませんからね。


いろんな関係部署の方と触れ合う機会が増えてきました。
その一環で、週末、仕事で上司に連れられ、とあるお偉方との会合(座談会みたいなやつ)に参加してきました。


聞くにその方々は、会社の本部長クラスだった人で、引退が近いが、いまだ影響力がある方と、執行役員クラスの方。
#コラ。我が上司、そんなところに僕みたいな現場にけが生えた程度の人間をつれえていくんじゃない。


カチコチになって、その会合の場に行きました。あまりの緊張で、名刺を忘れる始末。情けない。


ですが、会場に現れた二方。
とても気さくな方々で、僕の緊張もすーっとなくなってしまいました。
※後になって思ったのですが、こういうレベルの人というのは、「場の空気づくり」が天才的に優れていると思います。
 そういう場を作って、相手から本音を聞き出すということができるんだと。


ケラケラと笑いながら、何気なく出てきた資料は、とんでもない「超・重要経営情報」。

おわー、なんじゃこの資料。マル秘ネタバリバリやんけー。


と、思いつつ、取り乱すとかっこ悪いので、「フムフム」と平静を給うととしている自分が余計かっこ悪い。。。


今後5、10年にわたる経営戦略や、直近の売り上げ情報など、通常なら僕なんてこんな情報に触れられるはずもなく。
なんでこんな情報、僕なんかに見せるのか、、、不安になるくらい。


約2時間にわたり、彼らから近況をいろいろお話受けて、お腹いっぱい。
そんなとき、

ところで、kanaloaさんは、今まで何をご担当されていたので?


と。


「へ?あ、あー、僕は○○という装置の開発リーダーと、現在企画検討中の××という装置のプロマネを担当しておりまして、、(カチコチでなんか自分でも話している内容が変だった記憶があります)」

そうですか。その装置の開発コンセプトとかはどのように考えているんですか?


「へ?お、えー、あ、かくかくしかじかな状況があって、今後このビジネスドメインはあれこれ、こうなっていくことが予想されると思ってまして、だからこの装置のコンセプトをこうすべきと考えているんです。。。(前の晩に考えておいてえがったー)」


その話をニコニコ聞いてくれたお二方、僕の考えについては、決して否定することなく、

そういう考えも方もありますね、それと、こういった視点で考えてみたらもっと面白くなるんではないでしょうか?


などアドバイスして頂いて、「おー、その視点はなかったわ。」と膝を叩いてしまいました。


やはり、お二人は本物。なんか、根本的に持っている視点、、というか、世界観が僕と根本的に違うというか、、、。
いや、勉強になりました。


2時間ほどこういったやり取りが続いて、


それじゃ、飯でも食いに行きましょう。と。


近所の庶民的な中華料理屋さんでしたが、個室に通され、そこで改めて座談会の続き(お酒つきで)。


ここからの話がとにかくすごかった。
内容はかなり濃い話で、いわゆる世の中に出ている話が、実態はこうだったんだという話とか、、、
ちょっとここで書けない(というか、他人には絶対お話してはならない)話題がてんこ盛り。


いやはや、世の中、「表と裏がある」とはこのことですね。


いい学びになりました。
個人的にすごく面白い座談会であり、本音で「次回も是非私を呼んでください」と嘆願し、その会を終えました。


本物の見ている世界は、本当にすごいです。
そして会話が本当に楽しい。


いつも会社の飲み会は、気づけば愚痴のオンパレードで、なんでお金払ってまで他人の愚痴を聞く必要があるのか?疑問でしたが、今回のお話はとても前向きで、熱く、常に未来志向で、たまに出てくる愚痴も、スケールが全然違う(大企業のかじ取りに直接関係のある話なので、愚痴のレベルが違う(笑))ので本当にワクワクさせられる内容でした。


やはり付き合うべきは、本物志向の人々かな。


あ、自分はどうなんだろうな。
考えさせられたひと時でした。


さて、その世界へたどり着けるかどうか。
不動産賃貸ビジネスもさることながら、僕の現本業もますます面白い状況になってきました。


胃が痛い日々が続くのは一緒ですけどね。えへへ。人生そんなもんですかね。ついでに楽しんでしましょ。


ということで、全然不動産賃貸ビジネスとは関係ない話題となってしまいましたが、
たまにはということで。


明日からも、全開でまいりましょう!!!