不動産投資は不動産賃貸ビジネスでしょ?

2007年に初めて不動産投資を始めました。ペースは遅いものの、2014年に物件1つ出口とりました(内部収益率約35%:譲渡税引後純収益2500万円)。これをベースに新たなフェーズ(規模拡大)に入る過程をあなたと共有させていただくと共に、さらにその先のフェーズ「不動産賃貸ビジネス」に昇華させていく過程もあなたと共有したいと考えています。今、不動産賃貸ビジネスは大きな岐路にたたされていると考えます。同志であるあなたとこの荒波を超えて行こうではありませんか!

むむむ。最近反応なし。(泣)。田園都市線3LDK物件のその後。

最近理屈ゴネゴネの記事ばっかりなので、ちゃんと賃貸ビジネスの現場の話も書いておきます。
今日は短めに。
(本業で新プロジェクトのチームリーダーやることになり、今日は朝からガチの打合せあって、頭が疲れております。。)


田園都市線某各駅停車駅3LDK物件のその後についてです。


結論から言うと、「いまだ、反響なく、、、」です。


というのも、リフォーム等でばたばたしていたということとが大きいのではないかと。
ただ、やはり、このエリアのファミリー物件はかなり需給バランスが崩れてきているのではないかと考えておる次第です。


あと、もう一点気がかりなことが。


先日まで、ものすごくタイムリーに対応してくれていた管理会社の担当さんからパタリと報告が途絶えています。


大抵4,5日に一回のペースで定期報告あり、こちらからの問合せに対しても即日応答暮れていたのですが、、、


先週の火曜からパタリと報告が途絶えて、週末はさんで昨日にちょっとだけ気になって、軽く状況催促のメールしたのですが、これまた反応なく、、、


どちらかというと、これまでいろいろ懇意にしてくれていたので、何かあったのではないかと心配しておる次第です。
(まぁ、この物件はそもそも無借金のオーナー業なので、全然焦る必要もないのですが、かといって義理の父母から預かっている手前、さっさと埋めてしまわんとあかんのですが。)


先々週まで、深夜遅く(12時頃とか)に、作業報告メールを出してくれていたので、
「どうぞ、体だけはご自愛くださいね。」
と気にしていたのですが、、、
ホント心配です。


もし、本当に体調不良ならば、管理会社の方で担当さんを変えるとかいう対応があってしかるべきではあると思うので、その場合は、管理会社本体に電話して事情を聴くのと、問題ある場合はその辺の対応・対策をきっちりしてもらわねばなりません。


ですが、メールで判断するのではお子様発想ですから、
まずは、電話で事情確認ですかね。


今日はそんなところで。
また、このネタについては後日顛末について触れてみたいと思います。


#いろいろあって毎日刺激的な人生であります。今日も神に感謝!!皆様に感謝!!!


おやすみなさい。