読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産投資は不動産賃貸ビジネスでしょ?

2007年に初めて不動産投資を始めました。ペースは遅いものの、2014年に物件1つ出口とりました(内部収益率約35%:譲渡税引後純収益2500万円)。これをベースに新たなフェーズ(規模拡大)に入る過程をあなたと共有させていただくと共に、さらにその先のフェーズ「不動産賃貸ビジネス」に昇華させていく過程もあなたと共有したいと考えています。今、不動産賃貸ビジネスは大きな岐路にたたされていると考えます。同志であるあなたとこの荒波を超えて行こうではありませんか!

先を見越して税理士と顧問契約しました。

新築が暗礁に乗り上げてしまって、さぁて、どうしたもんかと戦略を練り直している最中です。


それとは別に、以前から、今後の賃貸ビジネスをどのように進めていくべきか?の一環で、「法人化」について書籍等で研究していました。
法人化のメリットでメリットについては、様々な不動産投資関係の本で論じられているため、ここでは改めて書きません。
要は、そのメリットとデメリットを理解して、どのように自分の不動産投資(ビジネス)の戦略に組み込んでいくか?ということをここの投資家・経営者が考えていくことが大事だということです。


我々の場合は、2棟目購入から法人化を目指します。


先週末、都内の某税理士事務所にお邪魔して、この辺の相談を(顧問契約を前提に)してきました。
これまで、僕と嫁さんの「極限られた知識のみ」で、法人化についてあーでもない・こーでもないと議論してきましたが、当然ながら素人に毛が生えた程度の知識ではこれ以上の議論は不毛として、「そろそろ頭でっかちになってきたし、税理士の先生に相談するか。」ということになったのです。


お盆のさなか、しかも周辺では、終戦記念日と重なって周りが厳戒態勢の中。
その税理士事務所へ行きました。


税理士の先生が出迎えてくれました。
年齢は僕よりちょいとだけ若いですが、同世代というのがありがたい。
アラフォーが一番仕事に対して、柔軟ですし、実力もありますからね。
若すぎても、年寄りすぎてもいけない(あくまで一般論ですが)


単刀直入に、僕らから、法人なりのタイミングを聞いてみたのですが、
先生曰く。

法人なりの出費はそれなりにありますが、2棟目から法人の方がkanaloaさんの場合はいいと思います。すでに個人の所得が高い(平均以上ってことです。そんなセレブじゃないです。)ので、さっさと個人から切り離した方がなにかと後で苦労しなくてすみますし。


とのこと。
個人から法人へのサブリース等もありますが、それ以上に「長期的に不動産賃貸ビジネスを考えている(即ち、一定の規模まで事業規模を拡大させてく前提)ならば、法人のメリットを先に取り込みつつ、戦略的に2棟目以降を入手していった方がよいとのことでした。


契約前の、軽い相談のつもりが2時間弱も話し込んでしまい。
先生の実直な姿勢と、自身も大家であり、大家としてのご苦労を経て、今があるとのこでしたので、不動産投資という観点でも一定の信頼が置けると判断し、その場で顧問契約を頼みました。


昨日契約書が届いたのでこれを記入の上返送しました。


年間数万円のお金がかかります。
決して安い出費ではないです。


ただ、冷静に考えたとき、僕は不動産賃貸ビジネスを一定規模まで拡大させるつもりなので、当然ながら税金とのうまいつきあい方を理解した上で戦略的に規模拡大を遣って行かねばなりません。これを自力でやるのは無理ってもんでしょう。(今、本業あるし)


なので、事業拡大と税務をワンセットで考えるようにして、ここに税理士の先生ならではの考え方・ノウハウを組み込み、効率的に事業を運営していこうと思っています。


我が社(といっても個人事業主ですけどw)の経理担当である、嫁さんが、『聞きたいこと山ほどあってウズウズしちゃうよね。』的なことを言っていたので、彼女の成長にもなると思っています。


上記をトータルで考えたとき、
果たして、年間数万円の顧問契約料が高いか安いか。


きっと安いと思います。


当然ながら、規模が大きくなれば、相応に顧問契約料もあがっていくのですが、それでも結果的に安くあがると思います。


よく

知識・ノウハウをお金でかって時間を節約すべきだ。



と論じられます。
間違いじゃないと思いますが、本質はどちらかというとそっちではなく、

知識・ノウハウを得ることで、新たな戦略を効率よくたてられる。



ではないかと。


果たして、我が社(しつこいですが、個人事業主ですけどw)にも顧問がつきました。


新築計画にも一役買っていただく予定です。


ぬー。
そのためにも、暗礁に乗り上げている新築企画をもっともっと具体的に落とし込まないと。。。


先日の土地はとても面白かったのですが、若干規模がでかすぎという感じもありました。(故に坪単価が抑えられるのですが)
もう少し小規模のとちで、小さく立ち上げてみることも考えてみようと思います。


#でも、まー、5000万円も1億も、ここまでくると大差ない気がするんですけど。。。(いかんいかん、感覚麻痺しとる。。。)


今週末に書けて、ムムッと考えてみようと思います。


それじゃ、今日もおつかれさまでした。

PS. 先日会社の健康診断で「メタボ候補」なるレッテルがつけられ、早速、会社の保険師のおねぇちゃんに、「メタボ候補から外れるためのダイエットしろや〜キャンペーン」に巻き込まれております。一応、メタボ候補といっても、身長180、体重77キロなんですけどね。ただ、昨年の体重から+5キロ。(きゃー。)確かにメタボ候補と言われても仕方がない。
なので、現在、一つ前の駅で降りて、サーキットウォーキングと、会社のプールで一日おきに、500メートル泳ぎ+200メートル歩きを実行しております。
この2週間で、2キロやせました。が、体中いたい。。。


やりすぎかもしんねーなー。