不動産投資は不動産賃貸ビジネスでしょ?

2007年に初めて不動産投資を始めました。ペースは遅いものの、2014年に物件1つ出口とりました(内部収益率約35%:譲渡税引後純収益2500万円)。これをベースに新たなフェーズ(規模拡大)に入る過程をあなたと共有させていただくと共に、さらにその先のフェーズ「不動産賃貸ビジネス」に昇華させていく過程もあなたと共有したいと考えています。今、不動産賃貸ビジネスは大きな岐路にたたされていると考えます。同志であるあなたとこの荒波を超えて行こうではありませんか!

何故不動産投資を始めようと考えたか?

2017年:(2)この相場で弱小投資家が取るべき不動産投資戦略(の案)

どうもです。 プレミアムフライデー、満喫されました? 僕は経営サイドなので、いいこと一つもなし(笑)。 更に、年度があけると、どうやら、本業がもうワンラックアップ忙しくなりそう。。。 仕事があるってのはありがたいこと(必要とされていると理解し…

自分で「食っていける」人間になる。そしてそんな子供たちを増やす。それが今、日本に必要な力。

すっかり涼しくなりました。 川崎物件の大規模修繕の話をしていますが、 続きは明日書くことにして、今日は会社の後輩から聞いたひょんな一言から見えた「今の日本」について。 気分転換程度に。 「なんで、みんなこんなに真面目に働くんでしょうね。」 僕が…

不動産投資回顧録(川崎徒歩6分、区分9戸バルク買い物件:その2:その前に何故不動産投資を始めたのか?)

僕のたいした数は取引してませんが、過去の不動産投資回顧録をしばらく綴っていきます。 ご参考に。 何故不動産投資を始めようと思ったか?(の続き) 前回の記事で、将来への漠然とした不安から始めたいくつかの行動(紙の投資、ビジネス検討)の結果、最終…

不動産投資回顧録(川崎徒歩6分、区分9戸バルク買い物件:その1:その前に何故不動産投資を始めたのか?)

今回から数回に分けて、2014年に売却済の川崎の物件の購入から売却までの話を書いていきます。 不動産投資初心者の方には、市販の書籍等で学んだ基本のキの部分を僕の実例に照らし合わせて読んでいただけるとモチベーション維持につながるのではないかと…